ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エレキと呼んでいる(夏山グッズを吟味する3)

2009/07/14(火) 17:53:12

P1020074.jpg

フルモデルチェンジした「ペツル」のエレキ、Tikka2を購入。ネットショップでも有名な「ヨシキ&P2」にて、3,348円でした。
先に触れておくと、自宅からクルマで20分ほどの津田沼にあるこの山道具屋は品ぞろえがなかなか秀逸であり、また商品群も狭い2フロアの店内に3次元的にギッチギチにディスプレイされており、オジサンはココロの底から和むことができるお店なのです。ひと月ほど前、ちょっと寄ってみたら、ロック・オンしていたこのモデルが売っていたから迷わずゲット。たまたまショップがバーゲンの時期で、オマケにかつて会員登録もしていたらしく、売価の10%引きとのコトで上記の価格になる。けっこうトクしちゃったムード。

さて、おおかたのアウトドアズマンが「ヘッデン」と称するに違いないヘッドランプのコトを、ワタシは昔から「エレキ」と呼んでいる。まあその。仕方がナイんだ。山岳部で伝統的にそう呼ばれていたから、ソレに馴染んでしまったワケで。
ワタシが現役当時の「業界」スタンダード的な隠語だったかは知りませんネ。ちなみにスグ思いつくのはコレ、「ブキとバイル」。食関連のアイテムだね。ブキは何となく一般的になっちまっているフォークとかスプーンを指すコトバだが、バイルってのが個人用食器(プラスチック製のボウル2枚とかだね)のコト。今でもワタシはフツーに使っているけれど、語源が何だかサッパリ分らん(w 他に、かつて「イカポン」についての記事を書いたコトもある。ところが友人が「イカポン」とググってもワシの記事のみでしかヒットしなかったそうだから、これもまた極私的な隠語だった、そう言えるでしょう。

ココで「ハタ」と思い当たったのだが、すると大学に入る以前にワタシは「エレキ」のコトを何と呼んでいたのか、です。むは。まるっきり思いだせぬ(汁 そもそもナニを使っていたのかすら忘れている(汁 アタマに装着するランプというカタチであったのかも覚えていない。なんとか思いだせたのが、浪人をしていた1978年の夏のコトだ。南ア・甲斐駒の黒戸尾根経由で仙丈ケ岳へと「単独幕営山行」をしたのだが、ペンライトのようなチャチな単3電池2本のハンディ・ライトだった。どうみても役不足。あのころは無茶していたモンです。今はまあ、トシ相応に用心ぶかくなりましたがネ、ムチムチなバディだけど(w

P1020079.jpg

3年間ほど愛用してきた「エレキ」がブラック・ダイアモンドの「cosmo」で、性能的な不満はとくに無かった。しかし2年前くらいにタイトな裏ブタを「エイッ」と開けたらツメが折れた。以来、ダクテを貼ってフタを留めてきていたのが、いいかげんイヤになっちまったワケです。
改めて調べたら、ブラックダイアモンドのエレキもフルモデルチェンジしていた模様。ワタシは夜間の行動はしないから、1ワットのビッカビカなライトなど不要です。そこそこ明るくて電池の持ちが良いLED4灯のスタンダードなモデルがイイ。すると現時点ではペツルの新型で、この「Tiika2」というチョイスしかなかったと、そうなるのだ。

「ヨシキ&P2」の店員がまた、商品知識が豊富なうれしくなっちゃう兄ちゃんであり、ペツル各ニュー・モデルのLEDの照度がアップしたとか燃費も向上したなどと流暢に説明してくれた。自宅で試してみる。なるほど明るい。電源のオン・オフ、強弱、ストロボ発光とスイッチ1ケでローテーションするワケだが、続けざまに押すと発光モードを変えて、ちょっと間を開けて押すと電源がオフになるという仕組み。ほほう、賢いヤツです。それにしてもこのLED、スゲー青い光になっているよ? コレ、焚火で焼いたベーコンの写真なんて、マッツァオな色調になっちまうかも知れんぞ。そりゃイヤだけど、どうしようもナイか。

最後に、こんなポップ・カラーのモノにしたのは大した理由ではナイ。「Tikka2」のもう1色が地味なグレーだからなんです。暗いテントの中に置いておくと、見えなくなっちゃうかも知れないじゃん。こういうグッズは目立ちやすいほうがイイという、なんか加齢臭ただようセレクションってコトを諸兄に白状しておこう。

バックパッキング・道具考CM:13
<< 削りとる方策(夏山グッズを吟味する4)ホーム全記事一覧象徴的な道具(夏山グッズを吟味する2) >>

コメント

買われてからこんなこと言うのもなんですが、ジプカプラスってヤツも、頭はもちろん腕とか柱とか取り付け場所を選ばずなので良いですよ。
あーでも首からぶら下げると首絞めになりますなw

「ブキ」は、なんでブキなんでしょうかねー
今やそう呼んでるのは、スノーピークの「和武器」くらいですね。ウーム。
いのうえ #-|2009/07/14(火) 19:36 [ 編集 ]

>いのうえさん
ええ。まあ、買ったばっかですし(w
もうひとつ持つなら、オモチャとして100ルーメンの「閃」ですかネ。

ブキの由来、調べたら、出てきますね~。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116970541
コレは常識的なもの。ビューキ説も聞いたことあります。
次は「それは珍説じゃん?」という帝大説。
http://questionbox.jp.msn.com/qa1471489.html

いずれ山のトイレ環境も激変して、「キジ撃ち」なんつー陰語も消えていくかも知れませんね。
ラード #-|2009/07/14(火) 19:59 [ 編集 ]

むか~し、「ヘッデン」~「エレキ」、今は「ライト」or「明かり」かな。
 昔に比べると一番進化した道具の一つですよね。
 昔冬なんてすぐ電池がなくなって替え電池は必需品だったけど、今はまず替え電池なんて持っていかないですからね~。

 ヨシキは気になっているショップなんですが、同じ千葉でも千代田線方面からだと都内の方が近いので行かないんですよね~。
 ただショップの兄ちゃんが知識が豊富だとうれしいですよね。都内の大きなショップだと、いかにもアルバイトって感じのにわか仕込みの知識で「いいからほっといて!」って感じの兄ちゃんいますからね~。
 
IK #-|2009/07/15(水) 06:56 [ 編集 ]

>IKさん
え。今はライトとか明かり、なんですか。そりゃまた情緒がないなァ。

ワタシも本格的にモノを探すなら神保町を回ります、会社抜け出して。
でもヨシキは店舗外壁が「ウォール」だし、商品ラインナップは「わかってる」し、いつも客がソコソコいるしで、ちょっと落ち着くんです。唯一、クルマを路駐してるとシンパイ、ってくらいですね(w

さあ。梅雨が明けちゃいましたよ。
ラード #-|2009/07/15(水) 10:17 [ 編集 ]

ボクは昔からヘッドランプですね~。ヘッデンなどと呼んでいるメンバーもいましたが、まあここまでは許容範囲で(笑)
山ヤ以外がヘッデンとかブキとか言っているのを聞くと、人間のできていないボクは、ニコニコして聞いてはいますが、内心イラッとします(^^;; なので、そういう状況からは極力遠ざかるようにしています(笑)

ヨシキは目の前の巨大コインパーキングに駐車して、そこのチケットを出すとお金くれます(^^♪
ユウ #2DdjN05.|2009/07/15(水) 13:40 [ 編集 ]

>ユウさん
コインパーキングの件、了解。サンクスです(・∀・)b

オトナのユウさんでも、そうなのか(汁 
いやその。ワタシはガキだからいちいちタイヘンなんです。どっからどう見ても「ナスカン」のコトをカラビナと名づけて売ったり、ですね。ナスカンなんざ耐荷重が無いアクセサリーだから、昔のメーカーは、わざわざカラビナと言わないよーに区別してきた美徳だと思っていました。

あとは、山ヤでもあるナ。そんなに「アイゼン」がイヤで「クランポン」と呼びたいヤツは、「シュラフ」って言うな、とか(w それ以前に「シェラフ」と言うヤツはナンナンダ、とか思いますねえ。
ラード #-|2009/07/15(水) 14:16 [ 編集 ]

最近、某ショップで、20代のイカシタファッションで決め決めのチーム系グループと同じフロアではちあわせしてしまい・・・そのうるさいことといったら(^^;;;

もう道具をがさがさいじくりまわして、「オレらもビナあったほうがカッコイイじゃね?」とか、「ザイル、カッケーからザックの上にのせて行ってもいいんじゃね?」とか「涸沢キャンプで落石あっから、メット買っとく?」とか・・・もうイライラ、ムカムカでした(笑)
ユウ #2DdjN05.|2009/07/16(木) 11:18 [ 編集 ]

>ユウさん
そ、ソレハ・・・・(・∀・;)



ショップが潤って、イイじゃないですか(・∀・)b



いやその。
ワタシが直面したら、「貴様らそれでも帝國軍人かッ」なーんてつぶやきますネ、聞こえぬように(w



ラード #-|2009/07/16(木) 12:04 [ 編集 ]

>ユウさん
>イカシタファッションで決め決めのチーム

と聞くと真っ先に浮かんでしまうのが放置民なのですが、まさか違いますよね。
kimatsu #mQop/nM.|2009/07/16(木) 13:28 [ 編集 ]

>kimatsuさん

いえいえ、放置民はもっと節操あるかと・・・帝国軍人として(笑)

ラードさん、軒先お借りしました(^^ v

ユウ #2DdjN05.|2009/07/16(木) 15:58 [ 編集 ]

いや、ヨコレスを考えていたんですよ(w

>ビナ
大いにありそう。

>ザイル
そんな重いモノなんか持つワケない(汁

>メット
ユウ講師の沢スクールのために買うハズ(w

むは。トリトメなくなっちまいました。
ラード #-|2009/07/16(木) 16:17 [ 編集 ]

「イケてる」からもっとも遠いところにいる放置民のいのうえですこんばんわw

>ビナ
これでもワタクシ、ビナとナスカンを多数所持しております。
ありゃキャンプでも便利なんですよねー

>ザイル
サイフすらカルカルなので、ザイルなんて重いものは言うに及ばず

>メット
ラードさんに見透かされておりましたw
超デカアタマ用メットはモチロン、その他モロモロの沢用品も物色中ダス。プププ

なによりも、照れ屋さんの多い放置民はショップ内ではヒソヒソと話すのですよ。オホホ
いのうえ #-|2009/07/17(金) 00:46 [ 編集 ]

>いのうえさん
そうそう。放置民のメンズは、大声で喋るヒトはいない、そんなムードです。

ところで沢グッズも、凝りだしたらディープなんでしょうね(w
聞いたコトない外国製のウェアとかバシバシ登場しそう。

昔の経験からすると、沢登りはゼッタイ、「モノ」より「コト」ですよ。
あ。でも清冽なカマの水で、ドリッパーのコーヒーを沸かして飲む、なんて新しいぞ(w
そーいうミクスチャー技の開拓をキボンヌするものでアリマス。
ラード #-|2009/07/17(金) 01:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。