ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

褒めてやろう

2010/02/19(金) 23:56:06

P1030588.jpg

いや、自分で自分を、ですけどね。明日という日は、ラード的超メモリアル・デイなのだ。

ついに、禁煙して丸10年が経ったワケです。
よくやった、ワシ。
がんばったな、俺。

おっと。こう書くと「10年もよくガマンしたね~」的ニュアンスになっちまうのだが、まあその。それが真実でもある(w あい変わらずタバコから「解放」されていないとも言えて。

この10年間、紙巻タバコをクチにしたことは1回もナシ。2年くらい前に「モンテクリスト」なんつー葉巻を丸々一本、たわむれにシガーバーで吸いきったコトがあるのみ。葉巻は、しかし吸っちまったという後悔と共に、後々まで胸のキモチ悪さが尾を引いたもんでした。

この記事にもアレコレ書きましたが、今から10年前ってのはオフィスの自分のデスクで吸ってもよかった最後の時代。ああ、吸わないヒトからすると「良き」ことなど無かったハズですがネ。
勤め先のオフィスは一昨年からフロアに1ヶ所づつある狭い喫煙室でしか吸えなくなってますが、しかしそれは某得意先の喫煙環境に比べたら格段にマシだ。ナゼならその得意先が入居する35階建てのビル内ではいっさい吸えず、1Fビル裏の青空喫煙所のみという仕打ちだからです。ああ、寒そう。それにしても、そんな仕打ちを理由にやめたりしないんでしょうかネ(w
ともあれワタシにとっては、タバコの値上げラッシュおよび喫煙環境の締め付けという点から、良いタイミングで「いち抜けた」と思います、ハイ。

というワケで10年記念だ。じつに区切りがイイでしょう、10年。とりあえずナニか褒美を、自分にご褒美をと、アウトドア・ショップをいくつか見て回ったんですが、とくにコレといって欲しいブツが無いときた。それはそれで悲しい(w

P1030587.jpg

そういや、禁煙7周年の達成を記念したとき、トランギア「TR-25」とか発売されたばかりのトライアングルグリッド、それとスノピの「チタントレック700」なんてのを買ってきたワタシでした。ところがトランギアを実際にアウトドアで使ったのは3回あったかどうか、だがネ(w
アルコール系ストーブを「盆栽」するヒトたちのキモチは、わかる。不安定なブツだから、ワタシはメンドくさくて使わないけどね。ああ。改めて考えると、ワタシの場合はそのアウトドア「盆栽」的な楽しみを、焚火と焚火関連グッズに求めているからなのかも知れません。

ともかく「ナニか買わねば」と逸(はや)るワタシ、皆さんよおっくご存知の固形燃料「エスビット」525円と、そのゴトク「チタニウム・ウイングストーブ」1,365円を購入。このお値段なら後悔はしなくて済みそうだよナ。

「さかいや」を覗いたとき、エバニューの新しいアルコール系システムゴトク、「チタンDXスタンド」ってヤツが4k円弱で棚に並んでいて、妙に質感が高くてガジェット感も満載のコイツに一瞬「おおっ」とは思ったのだが、結局、使い勝手がイマイチ(途中で消火ができない)かなとあきらめた。愛でるだけにしては値が張るからね(w

それにしても「エスビット」、近ごろでは存在価値がずいぶん復権しているね。面白い。ワタシが高校生のころにも「ICI石井」あたりの山道具屋で売られていたハズですが、当時は「メタ」という製品のほうが「山ヤ」の利用者は多かった。その用途は、もっぱら白ガスとか灯油ストーブのプレヒートのためだったけどね。だから、復権というよりも改めて脚光を浴びている、そんなムードなのかネ。

ワタシが改めて「エスビット」という固形燃料に関心をもったキッカケが、5年くらい前に知った有名なこの記事。文中のアリゾナの旅人が演じる、どシンプルで身軽な野宿というスタイルには強く憧れるものの、しかし日本で、慎重というか臆病なこのワタシができるワケもない。印象には深く刻まれながらも違う路線を考えてきました。そうしたら、いつの間にやら「業界」でこのシンプル・スタイルが大ブレークしてたり(w

P1030593.jpg

コイツを買ったショップは「WILD-1」印西牧の原店。エスビットはタブがデカい「ミリタリー」しか置いてなかったんですが、ノーマルと比べて優劣がわからん(w このタブ1ケで15分間燃えるらしい。3年ほど前に「ODbox」で買って放置していたUL風防が、ようやく日の目を見そうなのは善哉。

そうして、とりあえず室内で着火の儀。手で半分に割った7gをセットする。禁煙7周年グッズのひとつ「トレック700」は、今までもワタシの考えたスタッキング・ラインナップから外されたイマイチなヤツだったが、今回もゴトクにキッチリ乗らないというハンパ具合。ルックスはカッコよろしくて好きなんですが、なんかねえ。
エスビットの能力は、無風で20℃くらいという最高の燃焼条件にあって、300ccを沸騰させるのに、約8分。それもグツグツとはいかず、だった。2分の1のタブ自体は9分過ぎまで有効に燃えてはいた。ところで、なんかリビングが烏賊臭いんだけど、やっぱコイツのせいか?

ま、こんなモンだよね、コケネンなんか(w ギリギリのULバックパッキングでコレのみ携えて出かけるヒトって、ある意味すごいな。ワタシはせいぜいバックアップ用にするけれど、愛用のキャニスター・ストーブ「チタン地」が壊れるコトも考えられないからね、買ったその日からビミョーな立ち位置のエスビット君と言えそうです。

バックパッキング・道具考CM:8
<< ラード的山がたり ロック・デイズ(その3)ホーム全記事一覧ラード的山がたり ロック・デイズ(その2) >>

コメント

十周年おめでとうございます。本当、羨ましいっす。
タバコさえやめれば、60キロボッカができた当時の体力に戻る自信がありますし、色んなことへの「やる力」も20パーセントはアップするでしょう。分かってるんですが、、、

記念品に思い切って、フォールディング・シーカヤックなんていかがでしょう? いや、自分の中で欲しいけれども高すぎて、一生買わないだろうアウトドアグッズのトップクラスにあるもので(笑)
亮介 #-|2010/02/20(土) 08:07 [ 編集 ]

>亮介さん
サンクスです。

まるまる10年もガマンできたんですよ~。
ひき続き、死ぬまでガマンしていきたいと思います(w

シーカヤック、いいですねえ。一度体験してみたいものです。
沖縄の島めぐりみたいなやつ、憧れます。

でも、亮介さんのタバコ代1年間分くらいで、シーカヤックを買えるんじゃナイっすか?
そんなユーに、ラード的禁煙法「欲しいブツを前倒しクレジット購入」ですヨ。
タバコを止めたいなら、コレしかないでしょう(w

ラード #-|2010/02/20(土) 12:54 [ 編集 ]
私は、
私は今年5月で5年です、ラードさんの半分ですが何かご褒美を考えよ~っと。
エスビットはいつもザックの片隅に、未だ出番は巡って来ませんが(笑)
チャイ #LWB8Ov9k|2010/02/20(土) 14:21 [ 編集 ]

>チャイさん
おお。チャイさんも5年ですか、健闘してますね。

ご褒美論、ですがネ、ココで悪魔のささやきを(w
ワタシの3つ上、会社のセンパイが、禁煙を1年更新するごとに、消費していたタバコ代分で何と毎年、ご褒美を買い続けていたんです。それもギターとか、大モノたちを。 
ワタシには、とてもそんな「度胸」は無かった。で、最初の1年分だけでした(w

エスビットは、もう、バックアップ・グッズにします。

ラード #-|2010/02/20(土) 14:59 [ 編集 ]

  ご褒美なら実用的な物も良いけど、自己満足的な物もどうでしょう?
 僕ならホエーブスの大ブス小ブスなんて良いなぁ。
 大ブスのあの安定して静かな火も良いし、子ブスの「ゴー」と言う音を冬に聞くと落ち着きますからね~。ガスにない安心感がありますよね。
 メタで暖めるのあの臭いが懐かしいですね~。
 小ブスは数年使っていたのですが、最後は冬壁でビバーク中火を吹いてあわてて外に出したら落下しちゃいました。その時は朝だったのでラーメンかじって朝食は終わりました。
IK #-|2010/02/21(日) 18:11 [ 編集 ]
ラード
山岳部には、大ブスも子ブスもありました。
つーか、あのころ冬山で数名で使える「コンロ」なんか、ブスだけでしたよね。
たしかに、あの燃焼音は安心感があるなあ。
ワタシは大ブスの「おでこ」で魚肉ソーセージに焼き目を入れた味が好みでした。

ラード #-|2010/02/22(月) 00:07 [ 編集 ]

やっぱラードさんもおんなじですね。
オイラも山でアルコール使うことないです。
雨の時、強風の時どうするんですかね。
エスビットはおっしゃる通りバックアップには
いいと思いますけど、真剣には使いませんよね。

大ブス、小ブス・・・懐かしいですね。
茶柱 #-|2010/02/22(月) 16:16 [ 編集 ]

>茶柱さん
こんにちは。

同感同感(w ULスタイルは「おっかねー」です。

大ブスの目方なんて、ドレくらいだったんでしょうね。
あのベコベコになった赤いブリキのケースに入れてとか、今では信じられん(w
ラード #-|2010/02/22(月) 17:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。