ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

モノがたり、ふたたび

2010/04/09(金) 18:46:29

P1030807.jpg

昨日のこと。昼メシを喰ってから、いつもの書店を覗いた。こんな新しいムックが平積みされている。「ややっ」。すまぬが、まったく知らんかった。即購入。コレはもちろん、かつてこんな記事にしたホーボージュン氏の「実戦主義道具学」、その続篇になる。

掲載されているネタのオリジナルは、「monoマガジン」の同題の連載企画だ。現在も続いている。だから、たまにもらう「モノマガ」誌上で見た、読んだという製品記事もあるワケだが、しかし改めて美しい装丁をまとった「おニュー」な姿で、ハードボイルドに道具自慢をブリブリとカマされると、貞操堅固な節約志向の「賢いパパちゃん」であるワタクシですら、「ぐぐぐ。いいな、コレ…」などと懸想し、使ってる自分を夢想したりし、ついつい著者のイニシエーションに取りこまれそうになるワケだ。いやはや。今回も危険な本、なのです。

P1030809.jpg

通読して、ワタシが今回もっとも気に入ったのは、ホーボージュン氏もグレゴリーのザック「トリコニ」にハゲしくコミットしているところ。別の雑誌でも氏が述べた「相棒=トリコニ」論のオトコくさい記事を読んだコトがあるが、すべての装備の中で氏がもっとも旅のパートナーとして擬人化させているのが、このバックパックなのだ。しかし4年も使い倒しているというトリコニに、本人も書いているけれど、これだけ入れこんでるヒトはいないだろう。
そういえば、シェルパ斉藤氏の旅スタイルに共感したのと、困ったコトにカブってしまう。イイなあ。愛用グッズに傾ける偏愛。いやしかし「トリコニ」、欲しくなっちまうではないか。
まあ、ザックを買い替えるとすれば、今ならマイナーチェンジが施されたオスプレーの「イーサー60」が好みだ。それでも何でも今のザック「アルパインパック60」がキライじゃないから、コイツを今後も使い続けるとは思うげどね。ただし「コレでなけりゃ」という説得性にイマイチ欠けるキライがあるのネ。

P1030812.jpg

ところでホーボージュンの旅装備における「教義」といえば、2年ほど前の「フィールドライフ」誌に載った装備品図解記事が、ワタシには深く刺さったものだ。この画像は、そのフリーマガジンをゲットしそこね、ウェブ仕様が「うp」されている間にプリントアウトしといたもの。

P1030814.jpg

記事は「衣食住」に分けてカラー8頁でいろいろ紹介され、それぞれの重量も記した一覧表もあって、山系バックパッキングの装備を組み直しているとき、ワタシはこのセレクションを大いに参考にさせてもらった。とくに、この「山メシ」のラインナップとその選定理由は素晴らしいものだ。

P1030811.jpg

うむ。第2号も良い本でした。「モノがたり」、大好物だ。いつでもパラパラと頁を開いて、再読三読できますね、ワシは。そして、だからこそ、著者に対して注文を付けたいワケだ。それは何かというと、ホーボージュンの旅をまとめた一冊が欲しい、ということ。多岐にわたるジャンルの氏の旅を厳選して、この実践主義道具学のような骨太のポリシーで貫いた「旅本」を上梓してくれないものかと、切に願うワケです。それはきっと、ワタシの新たな座右の書になるに違いないからだ。

音楽・映画・本CM:10
<< 花見はココとホーム全記事一覧ラーメン「和とら」NOW >>

コメント
そんなに、
こんばんは!
そんなにお奨めですか!
「実戦主義道具学」・・・読んでみたいです~
読んで道具に嵌るのは恐いけど・・
いずれゲットしますです。
チャイ #-|2010/04/09(金) 19:40 [ 編集 ]

>チャイさん
ハマりますよ、カブレますよ。この本は(w
ホーボージュンの信者ってのが多いのも、よく分かります。

でも「道具に嵌るのは恐いけど・・」って、 チャイさん、すでにハマっているじゃん(w
そうして、今までとは、ちょっと違ったモノ志向になるかも知れません。

正続、一緒に買うべきであります(ビシッ
ラード #-|2010/04/09(金) 21:06 [ 編集 ]

日本帰国中の亮介です。
この本は新宿西口の巨大書店で手にとって、数ページめくって、「これは遺憾!」と見なかったことにしました。危険すぎます。ただでさえ、日本には物欲かきたてられまくりなので。予算大幅オーバーの眼鏡とか、中古のPentax K-7なんて全く予定外のものまでもう買わされました。山道具屋、モンベルショップにはまだ行ってません。行かずにイタリアに戻るのが、家庭の平和のためにはよいかも(笑)
亮介 #-|2010/04/20(火) 11:13 [ 編集 ]
おおっ。
>亮介さん
「凱旋」帰国、されてるんですね。
まあしかし、目移りしまくり、なんでしょうね(w

じゃ、マル必レベルのご提案を。
棒ラーメン、ハコ買いで。マルタイでもヨシ、五木食品なら尚ヨシです。
ラード #-|2010/04/20(火) 11:37 [ 編集 ]

棒ラーメン、ラジャーです。中華三昧ファンですが山行には棒ラーメンいいですね。

しかし、凱旋とはw じゃあ、イタリア帰投は再び前線に帰ることになるわけですか。次はいよいよ討ち死にか?
亮介 #-|2010/04/20(火) 22:43 [ 編集 ]

>亮介さん
ちょっと変に寒いけれど、桜の季節の故郷って、格別なんじゃないスか?

まあその。討ち死にとか言わずに、メガヒット訳出を手がけてください。

ラード #-|2010/04/20(火) 23:56 [ 編集 ]

メガヒット翻訳は、多分、宝くじで数千万あてるより難しいかとw そんなもんです。

今回のモンベル参りでは、なんと布おむつを山と買ってしまいました。25年前のムーンライト1型にはじまる僕の信頼に、モンベル・ベビー用品は応えることが出来るでしょうか。。。それは九月以降のお楽しみということで。
亮介 #-|2010/04/26(月) 21:25 [ 編集 ]

>亮介さん
ほ。なんのハナシ?かと思いきや、モンベルで「おむつ」なんて商品、売ってんだ。
いやはや。ビックリです。

で、おめでたですか。いや、奥さんが。
それはおめでとう!

わが家は、そういえば、ヨメが7ヶ月になるまでバイク(ゼファー400)で2ケツしていました(w 買いものにも、ちょっとしたお出かけにも。
おかげで、乗り物内では泣きわめくコト一切なく静かに眠るムスメがアウトプットできました。これ、オススメです。
ラード #-|2010/04/27(火) 11:21 [ 編集 ]

ありがとうございます。
7ヶ月でゼファーで2ケツ!
そんなことしたら、日伊の両親にピンポイント爆撃喰らいます(笑) まあ、とりあえずモンベルおむつから、正しい日本のアウトドアギア・ジャンキーの道を歩ませようと思います。
亮介 #-|2010/04/27(火) 20:37 [ 編集 ]

>亮介さん
ヨメが、マタニティーズのサークル「母親学級」で、「まさか、まだ自転車に乗ってるヒトなんかいないとは思いますが」と講師に言われ、大いに恥いったという妊娠7ヶ月目でありました(w

で、自宅のクライミングウォールで英才教育、ですね?
ラード #-|2010/04/27(火) 22:01 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。