ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

寒さについて 前篇

2006/01/05(木) 23:58:54

20060105234957.jpg

先月は記録上「もっとも寒い12月」になったようですね。さもありなん。

本日、初出社したら、この正月をフィンランドで過ごしたというヤングがいた。オーロラを見にいってきたとのこと。ふむ。ロマンぢゃないですか。

ハタと気づいて、さて気温は如何ほどであったか問うたのです。ヤングは答えて曰く「-15から-20℃くらいですかねー。寒かった」「ホッカイロを何個か入れてても寒かった」とのこと。

なるほどねえ。普通の首都圏での都会生活では、相当な氷点下を体験するのってスキーのときくらいだもんな。そりゃあ寒い。

ワタシもこの数年は通勤時にマフラーと手袋をするように成り下がってしまいますた。かつては「末端あったか症」と自慢するくらい「冷え」とは無縁の性能が、トシとともにだ。

ちなみに近ごろ愛用しているのは、どちらも素材がモンベルの「シャミース」製のモノ。ラード的には肌触りが抜群。ちいさくなるし、価格も安いしね。オススメ。

ところがだ。いったんこーいったブツに手を出してしまうと、まあその。元に戻せない(w 耐寒・耐久性能はさらに低下するってワケですナ。

その昔、根性系アルピニストの故・小西政継は穂高・滝谷あたりの冬季登攀のトレーニングとして真冬の夜に短パン・ランニングシャツ・裸足で外を走ればイイなんて笑っちゃうことを書いていたが、要は寒さに「慣れる」「馴染ます」ことがキモですね。

かつて(平成のはじめ)は、今は亡き年越し耐寒キャンプイベント「エレファントラリー」なんてのにバイク(XLR)で神戸から参加してたのにな。本栖湖畔だったっけか。雑誌で「-20℃の世界」とか何とかの記事を見て「ちょまwww」なんて思ったワタシも若かった(w

実際は雨がふるような ヌ ル イ 気 候 だったんですけどね。




エレファント・ラリー。懐かしいねえ。
「ポンポンの部屋」さん。すごい熱意です。

http://konna.jp/aoben/ponpon/elephant/index.htm

*画像は「外道スタイル」さんからお借りしました。
元「山ヤ」の体験談TB:0CM:0
<< 寒さについて 後篇ホーム全記事一覧喰いまくった >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/45-a09893b7

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。