ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

赤石山脈・再訪記(7) 山メシ&行動食について

2010/09/24(金) 00:20:44

P1040533_20100920215159.jpg

◆はじめに
では、この南ア・バックパッキングでの食糧について記していきましょう。
当「アラモード」はナゼか知らん、「山メシ」というキーワードでググってくるヒトが結構多い。そして、ふざけたコトにワタシの該当記事が、誉れある第1頁目に載っているのです。いやはや、申しわけない(w

山メシ ランキング

ちなみに当ブログの検索キーワード、9月の現時点合計で、ごらんのように「山メシ」は5番目になります。このランキングは当ブログ「一見さん」のみの合計だから、他のケースも合わせるとさらに多くなると思う。

ところで、登山の楽しみかたってのもヒトによってさまざまです。ワタシの場合、1泊2食付きで山小屋に宿泊した経験は今まで1回も無い。高価くつくからというだけでなく、今後も積極的にしようとは思わない。アレは「観光」「旅行」といったニュアンスだと心得えます。
アウトドアへ遊びに行くのだから、天候状況とか近ごろの幕営禁止エリアの増加によって「仕方なく」小屋に泊まるコトはあろうとも、自炊するという自然との接しかたは続けていきたい、たとえソレが粗末なメシであってもネ。ワタシは、テントで寝泊りしながら「山で暮らす」コトを遊びの基本に置いているからです。登山でもオフロードバイクによる林道野宿ツーリングでも、これは同じ。

だから「山メシ」というキーワードでネット検索をかけ、当ブログにソレを調べに訪れるというアウトドアズマンってのは、ワタシにとって、なかなか好ましい属性を持つヒトっつーワケだ(w それが行動食のラインナップを知りたいといった小さなネタでもネ。というコトで、ワタシの「山メシ」についての知見とさまざまのスキルを読者諸兄に披露しましょう。コレ、出血大サービスってヤツです。

P1040631.jpg

ただしお断りしておきますが、コレは「ジャンキー」による山メシ紹介、なんである。

いやその。ジャンキー、といってもアブナイ意味合いではない。「ジャンクフード、大好き♪」というコトですから念のため。待てヨ。齢50にして己をジャンキーなどと称するオッサンってのが十分に「アブナイ」とも言え(汁 いずれにせよ、バックパッキングという遊びの中で、メシを喰うコトはモチベーションになるし、また楽しい時間であるのは確かです。

ラード的「山メシ」の記事は、一昨年、そして昨年と記してきました。今回も基本は一緒、同じようなメニューです。そりゃそうだ。1年ぶりの山行だし、いつもと同じ真夏という季節だし。オマケにソロ・バックパッキングなんだから、誰に遠慮する必要もない。無精で無頓着なワタシが山上で作れるもの、そして喰いたいモノを持っていくのみ、です。

おっと、ココも強調しておきたい。これから紹介するのは、好天が予想される週末の1泊2日レベルのメニューではないです。まずは日数がより長期であるコト、そして天候に左右されない食事内容であるコト。これは、山岳部時代に習得した長期合宿時の考えかたをベースにしているからですね。だからワタシの「山メシ」は「糧食」というニュアンスなのだ。間違っても「山ごはん」なムードではありませんことよ。ほほほほ。
ま、同じキリクチで紹介するのも芸がないから、今回は「レーション」つまり行動食も含めて、ディテールを解説してみましょうか。あくまで「ジャンキー」に(w

P1040487.jpg

◆パッキング方法について
・食糧のパッキングのやりかたは、その昔に習得したわが大学山岳部スタイルにアレンジを加えたもの。
・食糧は、「晩・朝・昼」という順番で3食分を1パックとして、まとめる。
・それら食糧パックは、「グラナイトギア」のシルナイロン製スタッフザック「エアバッグ」にまとめて収納する。
・シルナイロンはツルツル滑ってザックの中に馴染みつつ収納できる。割れモノが少なくなる、気がする。
・食糧パックの包装には「ジップロック」(旭化成)の3サイズを使う。コレ、現時点で最高の「食糧容器」です。
・ちなみに、百均などのレプリカ品は耐久性と気密性に欠け、NG。オリジナルに限る。
・昼メシ用レーションは、コレの中サイズに別包装。頻繁に開閉するレーション袋は、スライダー付きに限る。
・各食材は紙箱など包装を剥いて、レーションと一緒にコレの大サイズに入れる。スライダー付きより安価。
・2食分入りの棒ラーメンは二つ折りにし、コレに入れ替える。FD野菜など「小分け」するモノにも多用する。
・各食糧パックと、レーションの各パックには、湿気予防に「シリカゲル」小袋を各々入れておく。
・バックパッキング時に出るゴミは全て「持ち帰り」。ジップロックはイヤな臭いも漏れず、清潔に持ち運べる。

◆メニュー構成・食材選びのキモ
・軽いこと。
・手軽に作れること。
・ただし、ドッグフード・レベルまで落とさぬように。
・安価な店探しを厭わぬこと。
・「パウチ」容器に入っている常温保存食品を探してみる。
・晩メシは「2品」以上並べる。
・主食はレトルトぶっかけをメインに。
・行動食は、甘いの、しょっぱいの、すっぱいのをとり合わせる。
・個別包装のアイテムを重視する。
・食後のゴミが少ないこと。

◆食糧の数について
・予定では、山行日程は7日間。
・よって「晩朝昼」の食糧パックは、6ケ。それに初日のレーション、おやつ&予備食の小パック。
・最終日のレーションは、行程が短いから半分のボリュームにする。

◆食糧の買出しについて
・めったに山へ出かけないワタシだから、各スーパー巡りもキライではなく、イベント状態(w
・メニュー構築、吟味、買い出しも含めてエンターテインメンツ、なんです。
・今回、買いものしたショップ(主にスーパー、千葉市内)は、以下。
・イオン(元「カルフール」)/無印良品/OKストア/ベルクス/Mr.MAX/マルエイ/スーパービバホーム

P1040321.jpg

すべての食材が、コレ。各アイテムをご紹介していこう。

◆朝メシ・解説
・左上が朝メシ用のラーメン。1袋に2食入りだから、コレで6日分。
・ラーメンの理由? 夏でも腐らず、安価で、調理時間も短く、後始末がラクで、塩分摂取もバッチリ。
・棒ラーメンの理由? ガサばらず、安価で、現在は味のバリエーションも豊富だから。
・麺は最初から二つ折りにしてコンパクト化を図る。経験上、それ以上は割れないモンです。
・マルタイの少し高級ラインのこれらを選ぶ理由は、単純に味が好みだから。
・熊本は2食分で186g、博多は185g、宮崎がナゼか212g。次回から「宮崎」は外す。
・「宮崎」のみ「イオン」で178円。他の2種は「マルエイ」で168円。な、こまかいだろ?(w
・今年もラーメン用に、フリーズドライの「乾燥キャベツ」(画像左下、2袋分)を通販で取り寄せた。
・野菜をブチこむと、健康にもイイし食感も豊かになる。安価だし、オススメです。
・朝に限らないが、調味料は4点を必携。荒挽き黒コショー、一味唐辛子、荒塩、白炒りゴマ。

◆晩メシ・解説
・画像で上半分にある各アイテムですね。
・主食は2系統。アルファ米+レトルト、マカロニ+レトルトをテレコで組み合わせる。
・カレーやミートソースマカロニのように、レトルトぶっかけ式にする理由は、ノドを通りやすいから。
・レトルトは重め。しかし大汗をかいた一日、ペースト状の「たらこ」パスタなんかパサパサで喰えぬ。
・ただし、レトルトでも軽いモノはある。それを根気よく見つけてくる。
・たとえば画像中央の「無印」カレーの2種は、180g。「ボンカレー」は210gもある。
・また「胡麻味噌坦々スープ」は160g。右上のパスタソース2種は、140g。見切り品で1ケ218円。

P1040326.jpg

・「コメ」はアルファ米に限る。白米は炊くのがメンドーな上に重いから使わない。遊び、なんだから。
・ホムセンの防災コーナーは安価でねらい目。
・しかし白米の在庫が無く「わかめごはん」、298円。他は昨年の残りものを使う。
・マカロニは愛用の主食。スパゲッティより軽く、折れない割れない。スプーンで喰えるのも美点だ。
・茹で時間3分のこの2種をミックス。1ケ108円。1食あたり200ccの計量カップで1杯強。

・昨年は水で戻す系のサラダを加えたが、作るのがメンドーで外した。予備食として、1袋は購入。
・代わりにパウチ入りビーンズ2種を、彩りとしてチョイス。1日に半袋、主食などに投入。
・山での晩メシが「一品」だと、ナゼか飢餓感がつのる。だからスープ類は必携。
・具沢山のとん汁、美味い。無印のFDスープはワタシの好物。これら和洋のテレコは飽きがこない。
・「肉を喰ってます」信号を脳へ発する重要アイテム「カルパス」は、イオンPBで98円、一日半本。
・「イオン」で発掘した画像右側の「おつまみ亭」の肉2種。山上でコレは美味い。見切り品、89円。

・予備食は余りのナッツやハイチュウ、カルパスなどで軽く。営業小屋を頼れるTPOなら、気楽だ。
・おやつは、ワタシの好物「白桃」のパウチ。230gで158円。他に残り物のFD「抹茶あずき」。

P1040323.jpg

◆行動食=レーションの紹介
・食材集合画像の下半分が、昼メシ用のアイテムだ。
・昼メシは、行動食スタイルに限る。山岳部時代から「レーション」(軍隊用語だね)と呼んでいる。
・山頂でラーメンは美味いだろうが、風雨が強い日だったらメシはどうするのか、フシギでならない(w
・「シャリバテ」する前に、定期的にエネルギーを摂取するほうが効率的だし、手間も取られない。
・レーションはザックの雨ブタに入れて、休憩ごとにポリポリと喰う。これは気分転換にも優れる。
・できる限り個包装されたアイテムを選ぶ。夏山では、このあたりにも気を配ろう。
・アイテムは、甘いもの、しょっぱいもの、すっぱいものという味覚3系統を組み合わせる。
・味のバリエーションを豊かにすると、何日喰い続けてもマッタク飽きない。
・食べるとノドが渇くモノがある。個人差が大きいと考えるが、気にかけて損はないだろう。
・干しブドウなどドライフルーツも定番アイテムだが、ラード的に好みでは無いから近ごろは使わず。

P1040325.jpg

・「甘いもの」は、まず主食のカロリーメイトもどき、イオンのPB品を半箱分。128円と安価だ。
・4種類の味が楽しめるのも、飽きにくい美点だ。ワタシはブルーベリーヨーグルト味が好み。
・今まで中身が割れたコトがないのも、愛用する大きな理由。粉状になっちまうと悲しいからネ。
・イオンで99円の個包装ドーナッツも、彩りとして追加。
・チョコレートは「M&M’s」。真夏でも融けないチョコは、糖衣錠スタイルのコレのみだ。105円。
・キャラメルもマスト。塩キャラメルと、集合写真には写っていない「ハイチュウ」の個包装の残りもの。
・「しょっぱいもの」は、レーションの王道・ミックスナッツとクラッカーを組み合わせる。
・ナッツはウイスキーのつまみにもなるから万能だ。イオンPBで、298円と198円。
・「すっぱいもの」は、イオンで99円の「種なしカリカリ梅」。個包装がじつに便利。
・今回はベビーチーズとチーカマを追加した。ちょっと重いが、飽きないようにとテレコで投入。
・殊勲アイテム「アミノバイタル」も、レーションパックに1ケづつ入れていた。1,380円。
・ナッツとクラッカーは、200ccの軽量カップに8分目くらいで1日分。
・M&Mは、10ケくらい、キャラメル類は4ケ、カリカリ梅は2~3ケが、1食分。

P1040328.jpg

◆メニュー調整
・画像のように、6日間分の献立の順番を考える。ま、晩メシだけがモンダイなのだが(w
・横軸で1パック分、計6パック。ちなみにレーションは写っていない。
・アルファ米とマカロニのテレコ、カレー2回をどの日に持ってくるかがキモ。
・ビーンズは1日に半袋。とん汁とスープ、そしておつまみ亭とカルパスもテレコで仕分け。

P1040330.jpg

◆食糧の重量について
・画像は今回の全食糧だ。食糧パック6ケと、右上が予備+おやつ、右下が初日用レーション。
・行動食のレーションの目方は、計7パック分で、1パック平均200g。
・計画時には、3食入った1パックの重量を720g平均と予想していたので、目論見どおり。
・食糧パック6ケの目方は、761g、696g、755g、676g、739g、490g。
・重量がテレコで上下する理由は、コメのときに重いカレー系レトルトを合わせているのが大きい。
・予備食+おやつ+コーヒー10杯分で、計424g。
・以上、今回のバックパッキング、食糧の総重量は4,716gとなった。

◆各アイテムを喰ってみて
・朝メシのラーメンはラード的鉄板。今後も不動メニューだろう。
・レーションは昨年(食欲減退で余らした)よりナッツなど少し減らしたが、適量だった。
・チーズは美味かった。4ケパック100円と安いしノドは渇かないし、今後は毎食に入れよう。
・アルファ米の量が、なんと少し多いと思えてしまった。コレ、減らしようがないけど(w
・アルファ米はマカロニより重い。次回は回数を減らしてパスタに変えてみるか。
・サラダビーンズは、まあ、無くてもイイか。カルパスを1日1本にしたほうがイイかも。
・「おつまみ亭」は美味。自炊登山者の「宝」と言える。ただしその後、売ってる所を見ない。

P1040734.jpg

こんなカンジですかね。後から山メシ関連のネタを思いついたら、追記していきましょう。
まあその。こういった手間ヒマをかけるのは、山行が1年に1回だからですよ(w コレがひと月に1回のペースだったら、メンドくさくてかなわぬ。また、こんなメニュー展開もスグに飽きてしまうかも知れません。でも、そのときワタシはまた「小さい工夫」ってのを加えるコトでしょう、嬉々として、ネ。

バックパッキング・道具考CM:20
<< 赤石山脈・再訪記(8)バックパッキングの装備についてホーム全記事一覧赤石山脈・再訪記(6) >>

コメント

メシの話はマジで参考になりますなぁ。いや本当に。しかし、こんなに手の内をさらすなんて親切すぎやしませんか。w

おっと、忘れてた。直近のサバゲの件、ご検討ください。
なま #8gfOIHpU|2010/09/24(金) 07:42 [ 編集 ]

イタリアじゃ、きっと三分でゆで上がるスパゲティなんていつまでたっても登場しない気がします。進化のない国ですけん。ちなみにマコーミック・イタリアンドレッシングなんてものもありません(笑)
最近気に入りの携行食は乾燥サルシッチャです。サルシッチャは生の腸詰めです。ベビーサラミの親玉みたいなヤツで軽量かつハイカロリー。あとは干しブドウ。
いつかラードさんみたいな麺尽くしが山でもできるといいなあ。
亮介 #-|2010/09/24(金) 08:50 [ 編集 ]

ラードさん、おはよっす。

 やっぱり他の人が山で何食べてるか気になりますよね。
 いかに軽く小さく満足感が得られ栄養があるか、スーパーに行くたびに何か良い物ないかウロウロしちゃいます。特に行動食は考えちゃいますね~。

 ただ細かく分けてるなぁ、感心しちゃいます。ほとんど朝と夜、昼そして今日の昼の3袋です。(笑)
 
 今年はパウンドケーキ・豆大福・レトルトのおしるこでした。
 
IK #-|2010/09/24(金) 08:53 [ 編集 ]

>なまさん
出血大サービス、っつーか。
記録より記憶、っつーか。

まあその。今後、似たようなレシピとかパッキングの段取りが誰かのブログに出てきたら、「あ。これ、ワシのだ」と、ちっさいジコマンをゲットできるワケです(w
ラード #-|2010/09/24(金) 11:06 [ 編集 ]

>亮介さん
パパ、おめでとう!

早茹でのパスタもマカロニも、日本は充実してますね。
本場のイタリアンは「そんなの邪道!」と断じそうですけど(w
マカロニでは「早ゆでクルル」ってのがあって、なんと90秒。ワシはコレ、さすがに短すぎでヤワになるのも早いのでは、と思って使いません。

乾燥サルシッチャ、ググりました。
http://polidoro.exblog.jp/9765017/#9765017_1
ほほう、ワシ好みのブツです。美味そう。
ラード #-|2010/09/24(金) 11:07 [ 編集 ]

>IKさん
まあ、シュミですね。小分けパッキングは「夜なべ仕事」みたいなモンです(w

ハゴロモのパウチ入りビーンズは、IKさんのコメントから、ありがたくいただきました。
手軽にボリュームを増やせて美味いモノですが、なんか食欲がオチてきたので、また代わりのブツ探しの旅路に。

IKさんは、しょっぱいモノは無くても平気ですか。たまにしか登らないワシは、なんかゼータクしてるムード(w
ラード #-|2010/09/24(金) 11:09 [ 編集 ]

なな!今回はハイチュウ抜きか!?
と思ったら、写ってないだけでしたかw

この記事を仕上げるのがどれほど大変だったことか...お察しします。
おつかれさまでしたw
いのうえ #-|2010/09/24(金) 18:11 [ 編集 ]

はごろもと乾燥ワカメの組み合わせは、3食以上あるときはドレッシングを2種類ぐらい用意して行ってます。

 塩分は特別には気にしてないです。ただ真夏や汗を掻くそうなときは、アクエリアスを2倍に薄めた物をハイドレーションに入れてます。
IK #-|2010/09/24(金) 19:56 [ 編集 ]
はじめましてか2回目ましてか。
こんばんは。
以前も書き込んだことあるようなないような。
レーション、ジップロックパッキング参考にさせてもらっています^^
今回、自分流アレンジポイント、レーションを当日分はナルゲンボトルに入れて腰からぶら下げました。
ザックをおろさずとも、歩きながらでも食べられる!雨でもザックをあけずに食べられる!(ってラードさんは雨に降られてないですね)という寸法です。

あと、レトルトパウチ商品(果物、肉など)
この会社も出しています。自分はドンキホーテで見つけました。
http://www.sunyo-do.co.jp/

またあそびにきまーす!
りょうにゃ #bOgYLFHA|2010/09/24(金) 21:11 [ 編集 ]

>いのうえさん
サンキュー♪

ハイチュウを外すコトなんか、できっこないッス(w
もちろん個包装の大袋入りですけど、たまたま、昨夏の余りが大量に出てきたのだ。
ホントは「アーモンドグリコ」が昔からいちばん好きなんですけど、アレ、歯の詰め物が取れやすいんで、怖いのネ。

ワタシャね、いのうえさんの南アでのメニューにディープ・インパクトを受けているんですよ。いやホント。
でもワシはこんな「ふた手間」「さん手間」なんかかける「気力」がないもんな、じゃ、どうする?ってムードで、「ちいさいコダワリ」を改良しているんですよ。いやマジで。


次は装備の紹介をします。それにしてもこの山行ひとつで、ドコまで引っぱるのかト(w
ラード #-|2010/09/24(金) 22:14 [ 編集 ]

>IKさん
そうか。ナルゲンの小ボトルにドレッシングを詰め替えて持ってけばイイのか。
なんか、開封してると夏山では傷むかも、と思いこんでました。
またまたサンクスです!


でも、アクエリアスは薄めても甘いんですよね、ワシは。
ラード #-|2010/09/24(金) 22:26 [ 編集 ]

>りょうにゃさん

そりゃどうも、ごひーきに。
コメントいただけるだけでも、ありがたいコトですよ。

ラード #-|2010/09/24(金) 22:50 [ 編集 ]
すげーなー。
考え抜かれてますね。
キャンプツーリングのときは殆ど
材料を現地調達してるからなあ。
耐久用非常食の参考にしよう。
でかいひと #aIcUnOeo|2010/09/28(火) 01:30 [ 編集 ]
そういや
ラードさんはペミカンとか作らないんですか?
でかいひと #aIcUnOeo|2010/09/28(火) 01:35 [ 編集 ]

いやはや、すごいの一言しかでないっす
もう、凄みすら感じさせる山メシ
検索エンジンのTOPに踊り出るのも納得!

ところで・・・
一段落したら、むかーしどこかで書いていた
”人生の汚点「釜トン」ウンコ事件”
ぜひ記事にww
ユウ #2DdjN05.|2010/09/28(火) 10:38 [ 編集 ]

>でかいひとさん

キャンプツーリングでは途中補給(買出し)ができるが、登山では、ソレができない。
違いは、ココですね。
だから、現地調達はキャンツーの必然にして最高の楽しみ、でしょ。
地場の特産品とか、見切り品を探すのとか。

で、ワタシのココロの師による、原点的な野宿旅がコチラ。むーん、ステキ(w
http://www.youtube.com/watch?v=rq65aRTjkVo

レーションは、そういや、毎年の耐久サバゲに持っていってますよ。「本来の用途」だもんね(w
あれ、どえらく高カロリーなので、要注意だけど。

ペミカンは、ワタシにとっては「おもひで」の山メシですね。
カレーやトン汁の「具」(肉、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン)を、長期保存のために、ラードで炒めて凍らしたモノです。
そんなの、フリーズドライかレトルトパウチの具財で代用できるからね、現在なら。
もともと冬山用の食材だから、冬山には興味ないワタシには不要です。
ラード #-|2010/09/28(火) 11:41 [ 編集 ]

>ユウさん
サンキュー♪

むしろホメていただきたいのは「ココまで理論構築してこんな低レベルのアウトプットか」、
というギャップ感なのでありマス(w

いやしかし、その下ネタ、とっくに「うp」してますよ。「クソッタレの想い出」として。
この崇高な記事がアレになっちまうからリンクは貼りませんが。
ユウさんからはコメントも頂戴しております(w
ラード #-|2010/09/28(火) 12:56 [ 編集 ]

あれ!
・・・・まずいなぁ。
先日の二重コメやらなんやらww
ユウ #2DdjN05.|2010/09/29(水) 14:03 [ 編集 ]

>・チョコレートは「M&M」。

トラックでも重宝しました、融けないし。
カカオ系は瞬時に眠気が飛ぶので良いですね。
龍角散のど飴も微妙な不味さが良い感じで重宝してますw
古美根 #NTJgKIh6|2010/10/03(日) 07:40 [ 編集 ]

>古美根さん
ウィキペディアにあるように、太平洋戦争がボッパツしたときには、すでに商品化されていたってんだから、ガダルカナルとか硫黄島とかの帝國陸軍は、コレをポリポリ喰いつつ闘ってる米兵に撃破されたってワケですね…。

もちろん、今週末の26時間耐久サバゲにも、持っていきますよ~。

ラード #-|2010/10/03(日) 11:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。