ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハンバーガーと焚火バー

2010/12/14(火) 18:07:39

P1050175.jpg

週末は「なま」氏と焚火キャンプに出かけてきた。目的地は茨城県の「つくば」とその周辺。もちろん「テーマ」は設定しましたよ。そうでもしなけりゃ、ワシらの重いコシは持ち上がらんもんヨ(w

0002541_2-2.jpg
(picture by Mr.nama)

今回は、評判の独立系リッチ・ハンバーガーショップを巡りながら、ついでにオートキャンプの焚火宴会をするというもの。しかし毎度お馴染みのこの宴会も、なま氏がワシに飲ませたいというコダワリのウイスキーをドッサリ持ち込んでくるという、それはエッジの立った内容にグレードうpした。名づけると、焚火バー「こもれび」。

P1050233.jpg

しかし、いったいどちらがメインと言えるのか。企画立案者のワタシですら、よく分からん(w そんな一年の締めくくりイベントの様子を、お届けしよう。



土曜日は7:50、起床。朝メシを軽くすませ、自宅デッパツは8:30。快晴だが、寒くない。この上ないグッド・コンディションです。東関道から首都高と常磐道経由、桜土浦ICで下車。県道を北上し、目的地近辺には10時に着いてしまった。集合時刻まで1時間もある(w いやその。予想した渋滞がマッタク無かったんだ。5時間しか寝てなかったので、しばし車内で仮眠。

そもそも、ワタシがハンバーガーに注目したのはこのブログを楽しく読んだコトがキッカケです。インディペンデントなハンバーガー・ショップで、「マクド」や「ロッテリア」なんかとは根本から異なる手づくりのリッチなハンバーガーをキッチリ味わってみたくなったワケだ。
そして最初は、首都圏近郊の注目ショップとして紹介されている「BIGSMILE」「Hi-5」、そして「ロッキーバーガー利根川店」に注目した。ここらなら、ツーリングのときのルートに組みこんで喰えるからネ。

P1040857-2.jpg

まあ、それでも実行に移さずに2年以上がダラダラと過ぎ去ったんですが、実際の「トリガー」は、10月の連休に行われた「T2c」の耐久サバゲに参戦したときに弾かれた。いやその。まだそのサバゲを記事にしていないからアレですが、そのとき、糧食配給チーム(ま、晩メシの炊き出しですね)として幹事の「ペンギン軍曹」がセッティングしたのが、秋葉原のホットドッグ屋「マチガイネッサンドウィッチズ」。

P1040957_20101213212712.jpg

サバゲフィールド「スプラッシュ」のセーフティ・エリアで製作されたココのチリドッグが、ワタシにはベラボーに美味かったのだ。あまりにカンドーしたので、その後にアキバの実際のショップで開催された「収支オフ」という耐久サバゲの反省会にも、「なま」氏ともども参加しちまったくらいだ。いやまあ、その「味」に釣られてネ(w

P1040959_20101213212750.jpg

やっぱりホンキの職人が魂をこめて創る「作品」は、マスプロダクツの食品とは違う。感動できる。必然的に高価くなるのがフトコロには厳しいが、たまにイベントとして野宿旅に組みこむレベルなら、わざわざ喰いに訪ねる「イイワケ」が立つナと、そう考えた。
そして、まずはココだけ独特な雰囲気を漂わす「ロッキーバーガー」をソロで探訪し、地元に根づいた食堂としての「決意」を味わってきたというワケです。

P1050176.jpg

さてさて。11時前、「Hi-5 BURGERS」にて、なま氏と合流。いつもは「自分は小食ですから」とボヤきまくっている氏も気合い十分の様子です。このショップ、「ハンバーガー・ストリート」では、このように大河ドラマ仕立てで紹介されている。な。喰いたくならんか?(w
画像は、こういうケースは「やっぱコーラだろ」と、店の前でクリスマス・バージョンのボトルを見せびらかすワタシ。

P1050178.jpg

ところが開店時間の11時を少し過ぎてもナゼか開かない。そこで「なま」氏に凸電してもらう。氏は「おるかー」とブチかましたが「やってますよ」とヒトコトで敗退。あのその。そんなら「CLOSE」のカンバンをひっくり返してください。

P1050179.jpg

当然ながらワシらが一番乗りですが、しばらくして他のお客が何組も入ってきた。土曜日というコトもあるのだろうが、昼前には行列ができたかも。ちなみに製作工程がわかる動画も「うp」されていますね。

P1050181.jpg

来ました。ワタシはチーズバーガーのセット。チーズは4種の中からチェダーをチョイス、ドリンクはダイエットコーラで、1,030円。最初の訪問なんだから、パティの風味がよく味わえる基本のハンバーガーをチョイスしたのだ。

P1050184.jpg

なま氏はチリバーガーのセット、コーラで、1,080円。ワタシのほうが健康に留意しているコトがココからも見て取れよう、なんつって。

P1050186.jpg

いやあ、美味かった。詳細に語る舌は持ち合わせていないのが残念ですが、肉汁たっぷりのウェルダンなパティが絶妙。バンズも焼き目バッチリで温かでふっくら。サイズもけっこうデカイくて分厚い。コイツを、なんつーんですか、「タテ」に喰っていくヨロコビね。これだけのバリエーションの風味がクチの中で混ざり合うというヨロコビね。ポテトもキチッと焼いてあってワタシ好み。コレは翌日に喰った「BIG SMILE」のハッシュポテト・タイプより断然コチラのほうが美味いです。

P1050189-1.jpg

買出しを含めて、途中で時間をつぶす場所はココに決めた。「イーアスつくば」。ワシら2名でデカくてナウいショッピングモールを散策するってのも、アレなムードではありますが(w 世間はクリスマス一色、だな。
とりあえず「ユニクロ」で、ウニクラーのワタシが各種知識を炸裂させる。なま氏は電器屋「ノジマ」でスマートフォン系の造詣を炸裂。む。勝負は互角と言えようか。

そのモールの1階にある、茨城県をホームとするスーパー「カスミ」で、メシなどの買出し。売り場は広いんだが、イマイチ高価くて使い勝手がよくない。だって串に刺さった焼鳥なんてのが、置いてないんだぜ(w ボクは炉辺で焼鳥を焼くんだ、などと鼻息あらいワシだったんですが、これでまた毎度まいど同じのメニューになっちまうナ。まあその。キライではないけど。

P1050192.jpg

15:00、つくば市の南部にあるキャンプ場、「茎崎こもれび六斗の森」に到着。

P1050193-1.jpg

ココに来るのは、ふたりとも初めてだ。いや、事前にかなり野宿地を含めてキャンプ場所を探したのだが、季節外れでも営業しているキャンプ場としては、ココがもっとも「良さそう」だってコトになったワケ。実際には、なんか郊外の平地にある昔タイプの飯ごう炊爨場ってムードですナ。自然感は味わえない。つくば市の施設のひとつで、ひとり1泊520円也、ゴミは持ち帰り。

ワシらはフリーサイトの右奥に場所をキメる。ひき続き暖かい。ソロ・キャンパーがすでに2組。そしてデイ・キャンプでBBQをするヒトたちが、まだワンサカいた。

P1050194.jpg

なま氏渾身のプレゼンテーション、焚火バー「こもれび」、ここに開店(w ああ。アルコール類は見えてるだけじゃないですよ、もちろん。

P1050195.jpg

乾杯。

P1050196.jpg

「こもれび」の店内概観。いやしかし、照明をオトさないとムードもクソもありませんね。
寒いだろうから、ビール類はごく控えめ。先ほどのスーパーには、「イオン」PBの第3のビール「バーリアル」が置いてあったので、500mlを1本買ってきた。ソレを知らなかった「なま」氏に飲んでもらおうとね。というのも、アホみたいに安いから。だって、この500は125円なんだぜ。
350mlなんか、たった88円。その6缶パックが488円とキタもんだ。「水」より安い(w ところがその味は、そうさネ、サッポロの「麦とホップ」と同じテイストで、つまりワタシには不味くない。いやはや、すごい時代になったもんです。

P1050198.jpg

さっそくマスターが「白州」10年を振る舞ってくれる。

P1050200.jpg

コレは「なま」氏がもっとも好みというスコッチ「タリスカー」をテイスティングするワシ、だったかな。「コレ飲め」「ハイ、次」「コイツも飲んでみて」と次から次へと登場するから、ペースを落とさないと死ぬ(w 
タリスカーは、ワタシには独特すぎる風味だなあ。バー「こもれび」でワンショット引っかける程度なら面白いけど、ボトルは要らん。「飲んでみてえ」と氏にオネダリした「白州」も、実際はけっこうキャラ立ちした鋭角な風味があるんですね。もっとマイルドかと思っていた。

P1050204.jpg

100スキでウインナを焼く。ポテトチップスも美味かった。なんたって今日は胃袋がアメリカン・バージョンだからね。
ちなみに今回、焚火台は3台を持ちこんで盤石の態勢。15年前に買ったコールマンのオートキャンプ用と「FD火起こし器」、そして焼鳥を焼こうとしていた「プチかまど」ですね。

P1050199.jpg

「こもれび」のマスターがホラ、嬉しそうに。しかしながらマッタク申しわけないけれど、持参のソーダと氷で割るコトを「唯一」許された氏のカナディアン・ウイスキーが、いちばん美味いと思ったのはナイショ(w

P1050205.jpg

バカ話でギャハギャハ笑っていたとき、ソロキャンパーのオジサンが、バー「こもれび」を訪ねてきた。エート、「かいじゅう」さんと名乗ったっけ、ともかくワシら2名のブログの愛読者であると。ありがとうございます。
ご本人いわく「ROM専」とのコトで、最初、管理棟での受付時に「あの。なまさんとラードさん、ですよね?」と。「ええ。ハイ、そうです」「よく分かりましたねー」などと答えたら、氏は「クルマがシルキーシックスとDQNミラだから、もしやと声をかけたのだ」と。
「むは」。このひと言で、ワタクシはビビりました(w と言うのも「DQNミラ」の登場回数はともかく、ワタシが愛車のコトを「シルキーシックス」と韜晦して記す機会は、そんなに多くはナイからね。で、それをご存知の上でサラッと口の端にのぼったとは、「このヒト、読み込んでる」。
いやしかし、悪さはできないモンですね。壁に耳あり、障子にメアリー。「あたし、メアリー。いまアナタの後ろよ♪」的な怖さがあるな。まあその。冗談はともかく、けっこうヨッパらっていたから3人で何を話したのか、すまぬがイマイチ覚えていない。

P1050215.jpg

ちょうどメインディッシュのキムチ鍋をこさえていたころで、パック入りのカキをブチこんで3人で喰う(その「かいじゅう」氏のコメントを受けて、訂正)。無精モノのワシらのために存在しているとしか思えぬ「数種の野菜カット済みパック」、まことにありがたい(w

P1050217.jpg

宴会の間じゅう、MP3ウォークマンでアレコレと音楽を流していました。

P1050206.jpg

「いっぺん飲んでみたいんだよナ」と酒の売り場でボヤいたら「なま」氏が自分用として購入した泡盛「久米仙」。一杯もらって飲んだら、コイツはイケる。今度、買ってこよう。
ほかにはワタシが持ちこんだ清酒「銀嶺立山」を飲み進める。やっぱりサラサラとした味わいで飲みやすく、また美味い。
15年くらい昔に購入したバイブル「大人の男の野遊び術」では、炉辺で飲むサケは清酒に限る。そしてこの「立山」を含めた富山・岐阜・石川の3県の清酒は、ナゼか焚火酒としてピッタリのサラリとした飲みやすさがある、そう書いてあってマネした時期も長かったワケなのネ(w

しかし、そんなハイピッチでのチャンポンが祟ったのか、次第にワシらは喧々諤々の論戦、ありていに申しあげるとクチ喧嘩としか傍目には見えないだろうバトルに突入した(汁 そのキッカケは実にくだらないもので、今年の「流行語大賞」にノミネートされた「リア充」というコトバについて、だったんですねえ(w 
ワタシの主張はカンタンに言うと、このコトバは一般的で無さすぎるというものだ。ナゼなら単純な略語としてなら、「リア充」とは「彼女と楽しくやっている、リアルな生活が充実しているヤツ」なのだが、このコトバを使う人種とその機会ってのは、2ちゃんの「VIPPER」という二次萌えヒキヲタの皆さんが、幸せな同世代のヤシを羨んで吐くという、つまりダブル・ミーニングの要素があるから。
こんなコトバ、世間一般では流行ってもいないし、またその語源の特殊性なんてのは今後も「世間」にはご理解いただけないレベルだろうと考えるからだ。

いやその。シラフならば、こういった内容を「なま」氏にルルご説明できますがネ、ふたりとも泥酔レベルではないがヨッパライなので、自説を押して一歩も引かず。さらに「火種」はアチコチへ飛び火して、後半は絶叫しながらお互いの主張を平行させただけで、いやはや。ご近所のキャンパーの皆さまには、お騒がせしまして申しわけございません。

P1050218.jpg

最後は急に憑きモノが落ちたように収束したのだが、そのキッカケは何だったのかな。あ。クチ喧嘩してたらハラがへっちゃった、そんなコトかも知れぬ(w この時点で23時くらい、だったかな。

それにしても寒くならない。そういえば息も白くなかったような気がする。さらに無風だ。平地とはいえ12月も半ばの内陸なんですが、ワタシの上衣は長袖ハイネックシャツとフリースベストとライトエアテックジャケット。アタマはウールのビーニーで首には日本てぬぐい、下がヒートテックタイツにモンベルODパンツのみ。このモンベル以外はすべて「ユニクロ」。焚火を前にした正装とは、ユニクロでキメるべし(w

P1050221.jpg

以前と比べるとものすごくガンバッタといえるが、「なま」氏は0時にダウン。ワタシは「そういえば鶏肉のパックが丸まる余っている。喰わねば」と、氏の就寝後に鶏肉キムチ鍋の仕上げに取りかかり、ふたたび喰いまくる。満腹。マキもだいたい燃やし尽くしたトコロで満足し、ようやく2時に寝袋にもぐりこんだ。

P1050225.jpg

日曜日、7:00に起床。もちろん尿意で(w それとカラスどもが頭上で五月蠅く鳴くから、追い払う必要アリと。やや。きょうも5時間しか寝ていない。眠いが、サケは抜けているようで何よりだ。
ワシらの10㍍ヨコのお隣さんと、少しおハナシ。昨晩は五月蠅くなかったdeathかと、おずおず尋ねたワケですが、爆睡していたから平気というコトで何より。彼は月に一回はココに張りに来ているナチュブロ系オートキャンパーなのだそう。いきなり「ブログ、やってます?」と聞かれたのは興味ぶかい。いかにもナチュってるムードです。ハズカシーので、「ええ。Fc2で、まあ、ラードってHNで・・・」。
ちなみに、ひとりで営業キャンプ場に幕営するコトを、彼らのコトバで「完ソロ」と呼ぶらしい。むーん。ワシの場合、周辺5kmの円内に誰もいないだろう山中のステルス野宿でもなければ、そんな大げさには言えないです(w

きょうも快晴。オマケに寒くない。昨晩は焚火前のカッコのまま、♯3のダウン・シュラフだけで寝て快適。そして今はその寝ていたカッコのみでも寒くない、という。事前に注目していた「ウェザーニュース」では「もう暖かくなるコトはない」と大見得を切っていたのに、このバカ陽気だもんね。

ところで、テントの中には小さい蜘蛛か大型のダニみたいな、体長3mmくらいの真っ黒いムシが何匹も死んでいた。こういうムシさんが大キライなワシ、うなりながらツブシたのだが、とくに吸血したワケでもなく、なんじゃこりゃというレベル。起きだした「なま」氏に見せたが、ココでワタクシが齢50でまた新たなトリビアを授かる。「足が6本だから蜘蛛ではない」「へえ。そうなんだ」「蜘蛛は足が8本でキマリ。え。あんたソレを知らんのか」「・・・知らん」「うひゃひゃー」。

P1050228.jpg

ナニがそんなに嬉しいのか、よく分かりません(キリッ 管理棟前の自販機でホット缶コーヒーを買い、朝メシのカップうどんを喰いつつ、穏やかな陽気に、またダラダラとオハナシを続けるワシら。いや、とくに昨晩の遺恨などナイです。

ホントは9時にゲットアウトとのコトだが、そんなに厳しく言われないムードで、ゆっくりと撤収。そして10:30、2軒目のハンバーガー・ショップに向けてデッパツ。

なま氏のケツを追っかけていくワケですが、氏はいきなり北上して、さして遠くもないのに「常磐道」に乗ろうとする。あわててETCカードをセッティングしました。後で聞いたら当人も同じ慌てぶりだったらしい(w 買ったばかりのナビを信頼するとそうなっちまう、という。

P1050232.jpg

11時、取手の住宅街に佇む「BIG SMILE」に到着。きょうも開店時刻に一番乗り。
そうして、この店のこの記事が、じつは「ロッキーバーガー」と同様にワタシに染みこんでいたものなんです。ようやく訪ねるコトができた。

P1050234.jpg

調理は屋外の黄色いトラックでおこなっているようで、ココはバーとイートイン・スペースってコトらしい。撮影しているワタシの背後の壁面にもスナップ写真がビッシリと貼り付けてある。いやあ、いいムードだ。

P1050236.jpg

ワタシはハンバーガーにパティをダブルで、味付けはバーベキューソースをチョイスして、850円。ドリンクは「ドクターペッパー」、100円。なま氏はチーズバーガー。

両手10本指でキッチリと保持して天地を圧縮し、それからかぶりつく。美味い。「Hi-5」とはまた違う味わいで、こちらの方がワタシには好みだと思えた。写真で見比べると具材は同じに見えるのだが、きっとジューシーなパティとカリッと硬めのバンズが性に合うのだろう。つい店主と目が合ったので、「美味いです!」と吼えてしまった(w

P1050238.jpg

基本のハンバーガーは650円だから、この店のこの味で、そしてこの絶対的な安さってのはスゴイことだと思う。かつて店主は人形町の名店「Brozers’」で修行したとのコトだが、あの店は高価くて有名でもあるからね。美味いのに安いって、コレは素晴らしい。また喰いに訪ねたいな。ウチからは往復で80kmくらいあるワケですが。

しみじみカンドーしていると、やがてロードレーサー乗りの6名がココを目的にやってきたので、店を出た。こうして「なま」氏との忘年イベントはつつがなく終了。また来年もヨロシクお願いします。

帰路は下道の「R16」で、柏経由でズルズルと走る。暑くてたまらぬ。長袖シャツ1枚で、ウインドーを開けていたぐらいです。14:30に帰宅。今年のアウトドア遊びも、これで終了。

アウトドア体験記CM:11
<< ラード的音楽の旅路 1枚目のCDホーム全記事一覧真っ赤なオキをつかむモノ >>

コメント

改めてお疲れさまでした。
しかし、もの凄く正確なレポ。あんなに酔っぱらっていたのによく覚えてますね。そのイキオイでサバゲの記事も早いとこお願いします。w
なま #8gfOIHpU|2010/12/14(火) 20:32 [ 編集 ]

>なまさん
どーでもイイことを如何にもスゴイことのように書くのが、ワシの真骨頂なのサ(w
あー、「T2cグラフィティ」ねえ、年内には取りかかります、ハイ。
ラード #-|2010/12/14(火) 21:53 [ 編集 ]
いいなあちくしょう
ウチの近所にもありますよ。
独立系のバーガー屋。
でかいひと #aIcUnOeo|2010/12/15(水) 00:04 [ 編集 ]

>でかいひとさん
じゃ、今度ソコで喰ってから、焚火キャンプをやろうじゃん。
ユーの息抜きにサ。

ゼッタイ盛り上がるぜ。
ラード #-|2010/12/15(水) 00:18 [ 編集 ]

すげー美味そうです。
写真を撮るまで我慢は辛そうだw
古美根 #NTJgKIh6|2010/12/15(水) 07:00 [ 編集 ]

>古美根さん
喰う前に眺め回して楽しむってのも、ハンバーガーならアリです。

で、自分の喰いかけの写真を見ていて思った。
ハンバーガーって、積み重なる各種具材を大クチ開けてタテに断裁。
それを口中で否応無くミクスチャーして味わう、ワケでしょう。
そんな食べもの、なかなか他にはナイんじゃないかと。

とりあえず、アマゾンで「Lightning別冊」のハンバーガーの中古ムック、注文しちまった。
燃えてるんです(w

ラード #-|2010/12/15(水) 10:53 [ 編集 ]
ごち でした。
牡蠣、他酒類、御馳走様でした。

これからも「身を隠さずに」
どんどん悪さをして下さい。

またうしろからオドかして差しアゲます…
かいじゅう #6XGrrLw2|2010/12/15(水) 11:01 [ 編集 ]

>かいじゅうさん
コメント、サンクスです。

あちゃー。牡蠣も喰いましたね。いや、キッパリ忘れてました(w
そんな記憶力と笑い優先の記事なので、悪しからず。

よくお分かりいただいたとは思いますが、ワシ、デリケートでナイーブでシャイでセンシティブで、オマケにシャイなあんちくしょうでもあり、オドかすときは前から願います。

ラード #-|2010/12/15(水) 13:09 [ 編集 ]
あ。
間違えた。前のコメント。
デリケートでナーバスでナイーブでセンシティブ、オマケにシャイなあん畜生、でした(w
久しぶりに使うと、こんな体たらくだ。
ラード #-|2010/12/15(水) 17:38 [ 編集 ]

>ラードさん
ハンバーガーならではの醍醐味ですよね。
ところで羽生PA(下り?)にこんなのが、自分の所からだと結構有るんであれなのですが。
http://pasar.driveplaza.com/hanyu/category/sasebo
古美根 #NTJgKIh6|2010/12/16(木) 05:36 [ 編集 ]

>古美根さん
ウチだって東北道・羽生の宿は近くはない(w

佐世保バーガーは、かつて近所の「東京ベイ・ららぽーと」内に「パン屋ストリート」っつー専門店街ができて、その目玉として、首都圏・初「佐世保」がありました。
それが、近寄るコトすらチビる混雑っぷり(w 半年くらい経って、ようやくありつけましたが、ま、たいした美味さはなかったです。
それにしてもあのブーム、なんだったのか。今や「パン屋ストリート」自体が取り壊されました。

アレだな。佐世保まで出かけて喰ったら、スゲー美味いのではないか知らん。讃岐うどん巡礼の旅みたいに。
ラード #-|2010/12/16(木) 16:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。