ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

厄落としの焚火野宿

2011/05/05(木) 14:44:44

P1050807-1.jpg

20年ぶりに青キップを切られた。

最後のサイン会を実施したのが1991年だったかなぁ。四国は足摺岬で切られて以来だから、新鮮っちゃー新鮮なデキゴトではありますナ。
いやその。「ドンキ」某店の駐車場から出るとき、右折禁止のトコを右折(やってるヒト多し)して、目視カクニンしたときは見えなかったパトカーが、たまたま20㍍くらい後ろでソレを目撃しちまったというバッド・タイミング。
取り締まったおまーりも「おたくさんのキモチも、ま、わかるんだけどね」と言ったくらいの運の無さ。ジーザス・ファッキン・クライスト。ゴールデンウィーク中というコトもあり、パトカーは多く見かけたんだけどね。2点、7k円也。

というワケで、いきなり思い立って「厄落とし」に逝くコトにしたのです。

もちろんワタシの場合、ソレは焚火のケムリでわが身を燻され、清められること。急ぐベシ。で、翌2日の有休日にデッパツするコトにした。お天気も良さそうだし、GWにあってはヒトが少なそうだからですね。




P1050738.jpg

8時に起床。それからパッキングの準備をスタートします。なんたって山に出かけるのなんて、昨年8月の南ア南部バックパッキング以来なんですヨ、恥ずかしながら(w
10:30、ようやく自宅をデッパツ。目的地は、いつもの房総「K」山にキメた。毎度マンネリなのだが、ホラ、厄落としに出かけるワケですんで念のため。より近い「MK」山も考えてみたんだが、アソコはヘタすると山ビルが出る季節に突入しているかも知れんのです。

ドライブ最初のBGMは「KISS」のベストを大音量でブチかまして、ウインドー全開でちょうどそのときコレを聴いていたんですが、信号待ちで反対車線のトラッカーが、ニッコリ顔を見下ろして「キッスっすよね!」と大声で(w わりと若そうなヤツですが、ヤルではないか。ワシもニカッと笑って右手でサム・アップ。こんなデキゴトで、ちょっと嬉しくなっちまったワシだぜ。

さて、道中、見こみどおりにクルマは快調に流れていたから善哉。R297からR128を経由して鴨川の「ベイシア」に13:00着。食材と昼メシの買いだしです。それにしても車内は暑い。

P1050740.jpg

14:45、いつもの「HNZ広場」から歩き始める。

P1050741.jpg

今回も「ライトウェイトアルパインパック50」は重いッスよ。水を5㍑、新装備「象印」のテルモス360mlに氷を満載、ビールもどきと缶チューハイ、黒糖焼酎「喜界島」800mlなどなど、厄落としには欠かせぬアイテムたちで、背負いゴコチの悪いこのザックに両肩がムズがる。

P1050742.jpg

初夏を満喫。そして汗が吹き出てくる。

P1050748.jpg

いつもの海を望める場所。周囲ではウグイスたちがさえずりまくっています。
このあたりでソロ・ハイカーとすれ違う。翌日と合わせて山中で出会った唯一のヒトでした。

P1050758-1.jpg

いつものマテバシイの林。好きなんだよね、ココ。

P1050763.jpg

新緑あざやか。「ミドリ」にも色々あるってコトが分かりますね。

P1050765.jpg

房総の丘陵地形を特徴づける、屏風の背を渡るようなキレット。両側はスッパリ切れ落ちている。

P1050766.jpg

イロハモミジ。

P1050773.jpg

16:30、いつものステルス・ポイントに到着。

P1050778.jpg

まずはビールもどきで乾杯。地べたに少し垂らして、一夜の安全をお祈りします。

P1050779-1.jpg

Tシャツ1枚でちょうどイイ。ここもウグイスが鳴き続けている。

P1050782.jpg

マキは、こんなもんで足りるかね。

P1050784.jpg

「氷結」に氷をブチこみ、荒塩をフリかけた枝豆をつまみに飲む。極楽。

P1050786.jpg

18時半くらいに「プチかまど」で火を起こします。ちなみにコレは「M2拡大版」というステンレス製の試作モノ。「ベイシア」でレンジガード、78円也を調達してきた。

P1050789.jpg

そして氷を入れた「喜界島」の水割りを飲み始める。お次はキムチ味もやし。ワタシの好物です。

P1050790.jpg

厄落としの儀を着実に進行いたします。厚揚げにしょう油を垂らし、「ツアラーライト」の秀逸なフライパンでキッチリ焼きあげる。コイツが美味いんです。もちろん好物。

P1050793.jpg

背中のクヌギの木に、ミニLEDランタン「EX547SR」を吊るす。ムード照明ですナ。単4エネループ3本駆動のコイツ、3時間くらいまでは周囲をぼんやりと照らしてくれるが、4時間以降は萎えちまう。というワケで、もうちょっとマシな性能と思えるBDの今年モデル「アポロ」を安く買えないかと、シコシコとヤフオクの入札を繰り返しているワタシ。

P1050794.jpg

ラード的「鉄板」焚火メニューといえばコレ、ベーコンのこんがり焼き。

P1050796.jpg

ま、毎度まいど同じモノを喰ってるだけなんですがネ(w いやその。コレをヤルのって、1年半ぶりなんだよね。

P1050798.jpg

健康のためにエリンギもテレコで焼いて喰う。コレ、ベーコンの脂で美味くなるんだ。

P1050805.jpg

このころまでは、BGMにモーツァルトを聴いていたんだっけ。なんたってCD7枚組、8時間超の「エブリデイ・モーツァルト」なんてベスト・アルバムを丸ごとインストールしております。遠くから届くカワズの大合唱に、フシギとマッチしていた。

P1050802.jpg

荒挽き黒コショーと荒塩をふりかけ、カリッカリに焼きあげたベーコン。焼酎に合う合う。

P1050803.jpg

エリンギの味つけは、しょう油味。これがイイ。

P1050806.jpg

焚火は快調。マキはガンガン燃えてくれる。サケは当然ながらドンドン進む。エンジョイしまくり。まれに「寂しくないの?」とか「怖くないの?」などと、ワタクシには信じられんコトを聞かれたりしますがネ、この生命感あふれる森では何ひとつ不安は無い。
ふり仰げば、星がいくつか見える。そして無風。半袖Tシャツの上にユニクロのライトダウン・ジャケットのジッパーを開けていてちょうどイイという、この上ない野宿コンディションです。

P1050816.jpg

22時、チーズ入りウインナーを焼きます。主食も喰わずに腹パッツン。焚火でフライパンを使うと裏側が真っ黒になっちまうから最初は躊躇しているワケですが、ヨッパらえば気にもならん。もちろん焚火で焼いたモノのほうが美味い(気がするw)。

P1050818.jpg

シアワセな時間が続いていく。ひとり宴会の後半を彩るBGMは、70年代フォーク大全集。コレ、CD4枚組の全集の2セットを、ラード好みにカスタマイズしまくったモノ。「ようつべ」から落としてきた曲たちと半々で、およそ100曲はブチこんでます。まあその、いまワシのいる場所の周り、半径1km以内にはヒトはいないだろうっつー「完ソロw」だしさぁ。ついつい歌っちゃうよね。ようやくシュラフにもぐりこんだのは、23時半ごろでした。


P1050825.jpg

オシッコで目が覚める。6時すぎ、だったか。なんてこった、けっこうな二日酔いです。とてもじゃないが、熊本ギトギト系のラーメン「ロン龍」なんぞ喰えぬ。「うーむむ」とボヤきつつ、二度寝。
次に目覚めたら8時でした。イカン。朝イチのハイカーが上がってくるかも知れん。紙パックのコーヒー牛乳だけ飲んで、片づける。吐き気をこらえつつ、9:00にデッパツ。

P1050827.jpg

まもなく「K」山の頂に到着。きょうもお天気は良いハズだったんですが、雲が低く、風も強い。降り出しそうではないか。吐き気をこらえつつ、下山にとりかかります。

P1050829.jpg

スダジイの巨木も久しぶり。

P1050830.jpg

展望台からの海。まあその。当然ながら写真を撮るポイントなんて、いつも一緒になりますね。

P1050831.jpg

マテバシイの林は、もちろんそこここに点在している。

P1050832.jpg

ひとしきり、急下降が続く。

P1050834.jpg

すると滝のある場所に降りたつ。なんと直火で焚火をしているバカなファミリーが。オマケにこんなトコロで釣竿を振っている(w

P1050836.jpg

沢筋は、何となくレイン・フォレストみたいなムードを漂わしています。

P1050837.jpg

10:30、「HNZ」広場に戻って来た。Tシャツ1枚でちょうど良い気候でした。
吐き気はナゼか消えず、このまま自宅まで「ウゲゲ」とボヤキながら苦痛のドライブを続けるハメに。むーん。焼酎は500mlくらいしか飲んでいないってのに。ヤバいんでしょうか、肝臓。
この日は憲法記念日とて、外房の海沿いの国道の反対車線にはウンカのごとくクルマとバイクが溢れていました。ネズミ取りも仕掛けていたな。シゴト熱心ぢゃないか、チバ県警。

そういえば、大震災が起こってから、クルマのエアコンは切ったままにしてあるんです。ちょっとした「エココロ」ってヤツだね。そうしてビックリさせられたのが、そうなったときのわがシルキーシックスの好燃費のコト。エアコン入れっぱなしで乗るよりも、なんと3割近く走行距離が伸びるのだ。さすがゲルマン魂、というべきかどうか(汁

吐き気をこらえつつ、帰宅したのは13:30。いやその。はたして厄は、キチンと落とせたのでしょうか。
バックパッキングCM:2
<< オトコの「ままごと」プロジェクト(20) 冷やすため、どちらかといえばホーム全記事一覧ピンポイント爆撃 >>

コメント

ふっふっふっふ、今だキップ切られたことありません。

 Yっ払い運転はいけませんよ~。来冬焚き火キャンプするときはぜひお声を
IK #-|2011/05/09(月) 07:25 [ 編集 ]

>IKさん
今から3ケ月のあいだ、再びキップを切られなければ、「金印」免許証は安泰なんだって。
ワタクシの「運」が試されるのであります。

この場所、今年の秋にまた訪ねるつもりです。
そのときは声かけますね~。



ラード #-|2011/05/09(月) 11:59 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。