ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

モンチッチ的ナイロン袋

2011/07/13(水) 12:45:46

P1060186.jpg

モンベルのバリスティック・ナイロン製のフクロを、ふたつ買ってある。
前から何べんも申しあげてるよーに、ワタシ、なぜか「袋もの」にヨワいのです。とくにトートバッグ系が弱点であって、あんなのを使うケースは実生活では無いにもかかわらず、つい買っちまって後に後悔する正しいバカなんである。ええ。

さて、まずはシルバーの「UL.MONOバッグ」。5月の下旬、谷川岳へ遊びに行くのに合わせて購入。1,800円でした。

どシンプルなズダ袋だけど、こういうモノってアウトドア・ユースでは、あれば便利この上ない。
山では、まず入下山時に重宝する。サイフとかカメラなど、貴重品入れとして。ザックを置いてコンビニで買いだしとか、思いつくケースはナンボでもあるでしょう。
バックパッキングの最中でも、何かしら防水スタッフザックとしてモノを入れて運べるワケだし、もちろん何人かで焚火を囲んで野宿宴会ってな場合も、身の回りの小物入れとして役に立つ。

いわゆる「マジックバッグ」で、小さく折りたたむと小銭入れくらいのサイズになる。そして36gと、えらく軽い。
山でペットボトルを水筒がわりに使ってるヤツは「風情がない」と唾棄するワタシ。同様にスーパーのビニール袋をガサガサさせるノイズもキライだから、こういったモノを使って、ホンの少しリッチなアウトドア・ライフが広まればイイなと考えます。ま、モンベルだけどヨ。
ナニ色にしようか迷ったが、ソコソコ目立つ(踏んづけない目立つ色ってのが大事なのだ)明るい灰色に決定。ま、オッサンですし(w

そしてもうひとつ、ネイビーの「UL.MONOショルダー」、1,650円也。ネーミングが似てるな、しかし(w

マチが無くてペラペラのジッパー付きショルダーバッグで、つまり「サコッシュ」だね。ショルダーバッグも大好物なワシですが、コレ、もちろんバックパッキングで使うためにゲットした。
行動中、もっとも頻繁に出し入れする小物を入れるためだ。それはナニかと言うと、デジカメ、山と高原地図、タイムを記すメモ帳とボールペン。スントのコンパスを入れる場合もあるな。
今まで、ザックの左ショルダーベルトにモンベルの「アタッチャブルポーチ」を取り付けて使ってきたのだが、これ以上はモノが入らず、ソロ山行では使う機会の多いミニミニ三脚「ゴリラポッド」を入れたくても入らん、そんなストレスがあったワケです。
コイツの目方は29gと、ごく軽い。可変式ショルダーベルトを短めの「たすき掛け」にすれば、登りのときにも歩きにくくはないだろうし、肩に食いこむ重さでもない。

7月最初の週末に買ったこのバッグ、じつは、今年の3月に配布されたモンベルの分冊カタログに掲載されているのを見て、「イイではないか」とロック・オンしていたワタシだった。ところが何の理由があったのか、いつまでたっても売り場に並ばずヤキモキさせられたりして。だから先にグレーのフクロを買っちまったんだがネ、そんなこんなで、ようやく購入できたと。

色は、いちばん無難な紺色しか選択肢はナイけどね、オッサンには(w 
そしてコレがバックパッキング時のフロント・バッグとして最適かどうか、これから実地検証をしていきます。

バックパッキング・道具考CM:0
<< オトコのままごとプロジェクト(23) Trangia 27-8ホーム全記事一覧オトコのままごとプロジェクト(22) 2011夏山バージョン >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。