ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オトコのままごとプロジェクト(23) Trangia 27-8

2011/07/15(金) 12:56:58

P1060128.jpg

トランギアの「ストームクッカー」なんてのを、買ってしまった。「27-8 UL/HA」と言います。
ソースパン2ケがハードアノダイズド加工されたウルトラライト仕様のSサイズ、そしてヤカン付きという、現行のSサイズ・ラインナップでは最良のモデルだ。

P1060129.jpg

申しわけない。
買うつもりじゃなかったんです。
こんなん、アウトドアで使うかどーか、わかんないしサ。

P1060132.jpg

なんと申しましょうか、あれこれとイイワケが脳裏をよぎる。
ええ。いまどきは宴会キャンパーですら皆さん持ってるストームクッカーだよ。
まあその。ネタですよ、ネタ(w

P1060135.jpg

では、本題からいこうか。
ストームクッカーを始めとしたトランギア製品を今から買おうというヒトがいるなら、英国の通販サイト「Wiggle」が最強だ。
ナゼか。ワタシが購入した「27-8」のお値段は、6,824円。わかるヒトには良くわかる、オドロキの低価格だからです。あまつさえ注文の合計が7千円を超えたら、なんと送料がタダになる。

この優れた価格競争力よ。これでアマゾンだのナチュラムだのの国内勢はすべて退場する。米国の通販屋、キャンプセイバーだのムーントレイルだのも、このブランドに限ってはマッタク勝負にならないワケです。

こんなコト書くと、いやいや、ストームクッカーは風防もチャコールグレイのシリーズじゃなきゃ認めん!なんつーアマノジャッキーが裏庭の水たまりから湧いて出そうだが、そんなん、知ったことか。「賢いお買いものとはナニか」という厳然たる事実を前に、キンチョールをブッカケられて昇天したまえ。
こんなコト書くと、「いやいや、もっと激安のショップはあるぜ、ここな情弱モノめが」なんつーネット弁慶もヨコ入りしてきそうだが、いやその。あるなら教えてくださいませ(w

P1060150.jpg

ほかの製品だと、みんなナゼか大好きな「メスティン」も国内売価の半額だし、さらにワタシは使いもしないに違いないLサイズのストームクッカーだってアホみたいなお値段。ついつい「予備として…」ポチってしまいそうじゃないか。

P1060192.jpg

さて、「27-8」のみでは送料が発生(2k円以上もする)するので、とりあえず、もっとも安い商品である「スポーク」を同時に注文した。まあその。ワシはスポークなんて使わないんだけどネ、きちんと箸を扱えるから。

P1060195.jpg

先に申しあげておくと、このスポークは発注後に在庫を切らしたらしく、ストームクッカーが届いてから1週間後、これ1ケのみを、イギリスのポーツマスという僻遠の地から送料無料で送ってきたのだ。なんかもう、じつに実直な通販屋ではないか、「Wiggle」。ジョンブル魂を感じるぜ。本邦では一般的なエアキャップ材を使わない(英国には無いのかね?)梱包ってのは、イヤハヤですが。

ほかにも何か買ってさしあげたいトコロだが、このショップは基本がチャリンコ屋さんだからアウトドア・グッズの守備範囲はごく狭くて、欲しいモノが見当たらんのが残念ではある。

P1060137.jpg

感心しちまったので、ついついグーグル・マップで会社所在地を調べてしまった。ポーツマスってのは、英国の南端、ドーバー海峡に面した海沿いの街なんだね。

ちなみに伝票の上に乗ってるジェリービーンズの小袋は、ストームクッカーのに小包に入っていたもの。サービスと考えてよろしいか?(w せっかくなので喰ってみたが、どえらくチープな味でした。うへ。

P1060141.jpg

さらに「Wiggle」の長所に触れていこう。
HPのサイトを見てお分かりのとおり、日本語での案内の充実度が抜群なのだ。料金表示の細部にわたって、しっかり作られているからね。いっさい「ポンド」とか「シリング」を考えなくてイイってのは、安心感がデカい。

云わずもがなですが、通販サイトがワールドワイドにEコマースを展開するなら、各国語に対応するサイト構築がマスト。アウトドアグッズの業界の場合、「UL」と「山ガール」、そして円高でハジケている日本のカスタマーの規模は右肩上がりで、それはデータ上でも明らかなハズだ。しかしながら米国の通販サイトがそこらへんの改良対策を未だに実施してないのは、ビジネス・チャンスを無視しているとしか言えない。今ならココが、ちょっとした「ブルー・オーシャン」だぜ(w 広告屋としては、ぜひ米国へ飛んでコンサルティングを行いたいくらいの「もったいないネタ」なんです。
とまれ、海外通販に対してキモチのハードルってのが高々とそびえ立つワタシですら、フール・プルーフに限りなく近い「Wiggle」のHPでは躊躇せずに買いものを行うコトができたワケ。

P1060145.jpg

もうひとつのイイところ、それは商品の発送が迅速だったことだ。
ポチったのが6月20日(月)の夜で、その週の金曜(24日)、会社から帰宅したらすでに届いていた。グッジョブと言えよう。
比べるのもアホらしいが、GW前に「ナチュラム」に発注した「SIGG」のボトル・キャップなんか、3日でお届けするかんねと表示してるクセに、半月もたってから到着したモンだ。525円もの送料をボッタくっておきながらだ。まったくナチュラムはファッキン・シット、なんである。

P1060147.jpg

さてさて。ワタシが「Wiggle」を知ったのは、なんかのはずみにこの記事に気づいたからです。4月の下旬、だったかな。「こりゃまたベラボーに安い」と驚いたものの、ブロガー・キャンパーたちに大人気のストームクッカーは、即ポチるという脊髄反射のブツでは無かったワケです、ワタシの場合。

それはナゼかと言うと、アウトドアでの調理システムは、ガス・キャニスター・ストーブがもっとも優れると考えているからだ。より良いガス・ストーブ製品に対しては食指が動きやすいワタシですが、燃料にガソリンとかアルコールを使うモノには、イマイチ興味が湧かぬ。
コレは、何回も書いてきたことですが、昔の「山ヤ」時代の体験から定まった。マナスルの石油ストーブだの白ガソリンのホエーブス625だの。プレヒートというメンドーな儀式がもれなく付いてくる、それら重厚長大な火器しか使わないという状態だったんだから、そんなモノとは「真逆ベクトル」の製品へとコミットしていくのは当然でしょう。

P1060148.jpg

トランギア・ストーブの単体である「TRB25」は数年前に買ったのだが、ほとんど使う機会がないままでした。やっぱりメンドくさくてサ。
もちろん、アルコール・ストーブのアウトドア・ブログ業界での自作ブームとか個人工房のニッチなハンドメイド製品がウケている現状はキッチリと承知している。
しかし「不便を楽しむ」などという心境には、やはりなれない。ワタシが登山を始めてからの30数年間、快適に安楽にと正常進化してきたキャンプ道具から、わざわざ「外した」チョイスをするなんてのは真っ平御免之介ってワケ。ホントに不便だった昔を知るジジイなんだから(w

P1060152.jpg

ウダウダと理屈を述べてきたが、では、不肖・ラードめはナゼこれを買ったのか。
それはつまり、この記事を書くため、なんですよ。 

まあその。ネタですよネタ。

そんなんだから結局、ポチるまでには1ヶ月、3回目の正直でようやくオーダーを入れたっつー経緯があったのだ。「27-8」の在庫がフッカツして「残5ケ」とあるなあ、どーすっか、などと煩悶・懊悩してる間にふたたび売り切れたりして。この状態が許せなかったというか酔ったイキオイというか。

P1060151.jpg

そういえば、この激安っぷりを利して、ヤフオクなんかで「27-8」を8,400円くらいで売りさばくヒトが結構いる。千円強を儲ける算段だ。機を見るに敏だナと感心するけれど、この記事を読んで知恵を授かったヒトは、もう手を出さぬように(w

ああっと。ストームクッカーの長所・短所なんてのはネットに出尽くしているネタですから、そちらを参考にしてネ。中には製品に「バリ」が多いから気をつけるベシという記事も見たが、ワタシのはスッキリきれいなコンディション。

P1060153.jpg

さておき、ネタと承知しつつも山系バックパッキング用にコイツのシステム構築を考えてしまうのは、わが「ままごと」の性(さが)。カタチが気に入ってるヤカンは重くてスタッキングの足かせとなり、使うかどうかの悩みどころではある。
いつもの山メシを想定して、とりあえず画像のセットを組んでみた。TRB25ストーブ、ストームクッカーの風防上下、フライパン、ハンドル、結束バンドに、ソースパン外側を1ケ、GSIネスティングボウル内側、エバニューFDチタンカップ。
あとは100均のマナイタを切り抜いてインストールするのと、ガタガタ鳴る対策を考えないとイカンな。

P1060155.jpg

実際には、これにアルコール燃料ボトルとシェラカップが加わる。ね。アルコール・ストーブでは軽量化は図れない。けっして軽くはないのだ。

そしてこんなのを買っちまうと、関連グッズにも否応なく手を出すコトになる。いそいそと津田沼の山道具屋「ヨシキP2」へ行き、トランギア純正の燃料ボトル(2,362円)と高級アルコール(924円。高価い!)を購入。この名ショップは夏前のバーゲンセール中で価格はココから10%引きだったから、まあ、ラッキー。

P1060156.jpg

週末に、こんなファッキン・クレイジーなお値段の燃料をアセって買い求めたのには、もちろん理由がある。食卓の上で、お肉(ブタだけど)を焼きながら喰いたかったからだ。
いやその。ホントは湯豆腐を考えていたんだが、ヨメ(気がつよい)が「梅雨どきに湯豆腐!」と言ったんだ。じゃ、おでんもイイなーと言ったら「梅雨どきにおでん!」と(ry

ええ。美味かったですよ。そして「27-8」、可愛いヤツです。しかしながら目の高さ直前にアブラが飛び散るフライパンがあるワケで、けっこうオッカネー状態。やっぱり湯豆腐がお似合いかな。

P1060178.jpg

ああっ。なんだコレは。山で使うつもりもない、ストームクッカー用のアルコールが。
じつはですね、燃料用アルコールが欲しいのなら「ジョイホンへ逝け」と2ちゃんに書いてあったので、いそいそとシルキーシックスで出張りましたよ、ホムセンのジョイフル本田へ。なんと1本あたり200円。登山ショップで売ってるヤツがボッタクリとしか思えぬ良心の叫び。

それにしても、ナゼ4本も(w 
むーん、ヤル気マンマンではないか、ワシ。
ナニを求めていると言うのか、こんなレガシー・クッキングシステムに。

そうか、味か。味なコトやるマクドナルド、か。

ワタシがコイツとともにステキな山上でのキャンプ生活を過ごせる「バックパッキング」を考えてやればイイのだな。そうして、そんなプランニングをするのが至福のひとときってワケか。

購入記なんかで終わらせずに、「コト」を起こさなければ。
老けこんでいてはイカン、そう思いました。
いろんな意味で、ラード的にイイ買いものだったのかも。



【追記:2012年5月】
久しぶりにこのサイトをチェックして、驚いた。
なんと「27-8」が値上げされて、9,800円弱で売られているのだ。
むーん。この記事を「うp」してから1年近く経つ。そして相当な人数が読みに来たワケですが、ようやく「wiggle」の中の人も、ココは儲けドコロだったのか!と気づいたのかもネ。

ま、これからゲットするつもりのヒトは、がんばって安いヤツを探してネ(w 


バックパッキング・道具考CM:6
<< ラード的山がたり 記憶の空間ホーム全記事一覧モンチッチ的ナイロン袋 >>

コメント
へー。
ウィゴーってこんなんも扱ってんですか。
知らんかった。

>スポーク
名前だけ見て仕入れてみたらアウトドア
用品だったんだけど、めんどくせえから
そのまま売っちまえ、とかやってそう。
で #aIcUnOeo|2011/07/17(日) 08:35 [ 編集 ]

>でさん
スポークとは、ワシの世代では小学校の給食の唯一のブキ、先割れスプーンですよ。

東海エリアじゃあ、昔も今もラーメン「すがきや」でこーゆーモノで喰わせてますね。
その他には、現在、こんな不便なモノを嬉しそうに使う人種って、今どきの登山者しかいないハズですねー(w
ラード #-|2011/07/17(日) 22:39 [ 編集 ]

げ、ウィグル自治州、アウトドアグッズまでありましたか。やばいこと教えられてしまった。。。
愛車のロードバイクはウィグルから来ました。欧州の国から買うと消費税が20パーセントとぐんと高くなりますが、それでもイタリア国内よりはばか安いです。ちょっと見てきます。見るだけです。。。
亮介 #-|2011/07/23(土) 02:31 [ 編集 ]

>亮介さん
おー。すでにアカウントお持ちなのネ。
そりゃ、ハナシが早い(w

登山・キャンプ関連では、ペツルのエレキ、シグのボトル、ライフベンチャーの小物が引っかかるくらい、ですかね。

それにしてもストームクッカー、なんで日本の3分の1のお値段なのか、と。
ラード #-|2011/07/23(土) 12:06 [ 編集 ]

これは安い!
こそっと、何かポチリに行ってくるとしますww
ユウ #2DdjN05.|2011/07/26(火) 09:57 [ 編集 ]

>ユウさん
アラお久しぶり。

ココんちがテントとか欧州産キャンプ・アイテムをラインナップし始めたら――。
パラダイスとなる伊予柑(w
ラード #-|2011/07/26(火) 10:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。