ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キャンプしながらサバゲとな。

2011/08/01(月) 17:34:07

P1060277.jpg

海の日の連休は、いつもの「T2c」のイベントに参加してきた。
丸一日、キャンプしながらサバゲをするという夢のような企画で、そのサブ・タイトルは「耐久もういいでしょう」。

この数年、サバゲにはソコソコ熱心に参戦してきたもののブログ記事に仕上げるにはモチベーションがイマイチで、レポートが無沙汰となってしまったワケですが、まあその。コイツには格別の味わいがある。

戦場は風も涼やかな御殿場の高地。
そしてキッパリと晴れあがった真夏の週末。
なにより、ゲームよりもメシだネタだ!という揺るぎない運営のスタンス。

ね。ココロ踊るでしょう。
そんな楽しかったデキゴトを画像ビシバシの絵日記風にご紹介しよう。






P1060216.jpg

海の日の連休、その初日朝の渋滞は凄まじかった。
千葉市内のわが家から御殿場へ逝くには、東名高速しか有りえない。ヘタに中央道とか海沿いの国道をチョイスすると余計に死ぬからネ。この前週末に、早くも梅雨が明けたからだ。海に山にレジャーへGO!ってワケだ。いや、ワシもですけど(w 集合時刻は17時なんですが、うーむ。いったい何時にデッパツすればイイのだ? 

結局9時に出て、東関道から首都高・横羽線へ。コレがブタ混み。とくに横浜新道から保土ヶ谷バイパス、そして東名の横浜町田IC間がヒドく、この区間だけで2時間近くかかった。オマケにカンカン照り。いやはや。
やっとのことで厚木ICを過ぎたら、一挙に快適化。御殿場にて、ようやく昼メシにありつく。渋滞の反動でチーズバーガーを3ケ喰い。そしてコーラのラージ。まあその。誰がワシを責められようか(w

P1060219.jpg

目の前にギンギラの富士山を望む。ああ。この連休だけで10万人くらいが登頂するんだろーな(汁 夏の富士登山なんて大晦日の明治神宮を参拝するのとナニほども変わらん「人ごみの苦行」だと思ってるんですが、よくやるよネ。

15時前に現地へ到着。実質5時間くらいのドライブでした。ドピーカンでもちろん暑いけれど、湿気がなくて爽やかな避暑地のムード。

P1060221.jpg

これは幹事の「FD-MINIMI」氏が最寄りのコンビニのコピー機に置き忘れていた、お手製「現地便利マップ」を偶然に回収、そして笑われるの図。

P1060223.jpg

16時前、本部用のテント2ケを皆で寄ってたかって設営した。

P1060224.jpg

涼しい木陰に各自のテントを建てる。ヒグラシの合唱に包まれて、ただしい田舎の夏を満喫。

P1060228.jpg

今回、白いバイオBB弾は使用禁止のお触れが。ワタシは明るいときのゲーム用に黒、暗いとき用に茶色をチョイス。しかし、どちらも弾道はマッタク見えずで往生しました。銃は「M4カービン」を使う予定。

P1060229.jpg

このフィールド、いつもの千葉の営業用のソレとは勝手が大いに異なる。施設と呼べるのは蛇口5連の水場のみで、トイレは裏の雑木林で、ウンコは少し離れたトコロの公衆便所でやってこい、そんな潔さなのです。女性はタイヘンだろうが、これくらいのワイルドさがあったほうが馴染むけどね、ワシは。サバゲを始めた10年近く前の名古屋の「@2」時代は、いくつか確保していた裏山フィールドなんてココと同じレベルだったから、妙に懐かしく思えました。
実際、メシの喰いすぎで深夜2時ころに便意を催した「元・山ヤ」のワタシ、トレペ片手にその公衆便所へ向かうも場所がイマイチ掌握できず(方向オンチなんだw)、表通りヨコの雑草の生えた広場の隅で楽しくやっちまったくらい。ま、そんなコトができちゃう閑散かつ広大なフィールドではある。
そして、ともかく暑いだろうから、クーラーボックスはデカいヤツを持ちこんだ。

P1060233.jpg

18時半、開会セレモニーがスタート。フラッグには、ワンオフのこのノボリを使うとのこと。赤は「ツンデレ警報発令中」、黄には「腐女子に注意!」。いつもながら芸が細かいのう。参加者の数はトータルで35名くらい、だったかな。

P1060234.jpg

18:40、薄暮の中、フィールド・ツアーにデッパツ。

P1060236.jpg

ほとんどすべての参加者が初体験のフィールドであり、そして街灯などの照明が何ひとつ無い広い樹林帯だから、幹事は真剣に夜戦で迷子が出ないように対策を講じている。方向を失ったら、配給したぶっとい白サイリウムを点灯せよとか、ゲームの出撃時と帰還時に各自の名前にシルシを付けて確認するとか。

P1060237.jpg

というワケで、最初のゲーム、通常のフラッグ戦が19時すぎに始まった。参戦人数は8対8名、くらいだったかな。この場面での写真はありません。ちなみにワタシは赤組。
表裏のゲームを、合計で4回くらいやったんだっけか。ともかく不慣れな場所の暗夜の樹林帯で、つま先で地べたをまさぐりながらジワジワと進攻していくムード。また、このころは湿度が少し高く、ゴーグルが曇って往生もした。でもまあ、スリリングでした。スワンの兄貴と連携がキマったりもしたっけね。赤チーム優勢で進行しました。

ところであるゲームの終了時、誰かの指にホタルが止まっていると大騒ぎ。ホタルのいる戦場か。いやはや、ロマンじゃないか。

P1060238.jpg

さて、21時前、夜食の配給が始まりました。そういえば4年前の秋、第1回目の「耐久サバゲ・16時間」で炊き出しをしに伊豆から千葉まで参上してくれたあの「M」氏が、また什器と大量の食材と共に乗りこんで来てくれたのだった。

P1060240.jpg

メニューはカレーライス。もちろんおかわり自由。コメは何と5升5合を2ケの炊飯器で炊きあげ、そして翌朝までに喰いきるという凄まじさ。「M」氏、参加者たちの胃袋のデカさに苦笑していたっけね(w

P1060241.jpg

また美味いんだな、これが。ワタシもおかわりを1回。
このフィールドの標高が650㍍だから、陽が落ちればソコソコ涼しい。食欲も増すってモンです。

その後、ゲームを急いで再開するなどという野蛮な振る舞いはなく、企画タイムに突入していく。まあその。このイベントのタイトルからして「耐久もういいでしょう」、なんだからね。
そういえば、昨年9月に行われた毎年恒例の耐久サバゲ「耐久どうでしょう」ってのが雨に祟られまくった(なんたって自宅をデッパツするときから大雨だったんだ。雨の中をサバゲに出かける、なんてのは初体験のワシだったw)反動で、このような内容になった(らしい)。

P1060243.jpg

企画タイムとは、映画鑑賞の夕べ、花火、BBQパーティ、そして恒例のラジオ放送だ。

映画は、キャンピングカーのどてっ腹にPC動画を投影した数本を上映していた。ワタシはその中で1990年代初頭が舞台の、お笑いとしか思えぬドラマ仕立ての「サバゲ入門」映画ってヤツを笑いながら拝見。

P1060248.jpg

米屋の若大将「M」氏がダンボールに満杯の肉やらホルモンやらベーコンやらソーセージやらをドカドカ焼きまくってくれる。気骨あふれるタフガイ、ってなムード。
それにしても「T2c」の人脈の広さ、人材の多様さ、そしてキャラの立ち具合ってのには、いつもながら感心してしまう。こういう大きなイベント時にそれが花ひらくワケですね。

P1060250.jpg

そして次から次へ焼き上がる。物量攻勢の極み。「北爆」もかくや。美味いが、すでに腹パッツンであります。もう明日の朝メシまでメシは要らん(w 横では「FD-MINIMI」氏が花火を振り回している。その先の樹上に、源氏ボタル(だったのかな?)がピカピカ光っている。誰かが持ちこんできた高価な特殊光学兵器「サーモグラフィ」を覗きこんで歓声が上がる。

P1060253.jpg

余ったメシを焼きおにぎりにしてるところ。ひたすら喰い続けます。

P1060255.jpg

23時半くらいに、鴨肉入りうどんってのも搬入されてくる。そして喰う喰う。

P1060256.jpg

今回はいつものラジオ放送がステップアップして「ニコ生」放送を発信していた。ワタシはコチラに疎いワケですが、最大で100名くらいの視聴者がいたのだそう。そして放送は夜を徹して行われていた。

この時間帯だったか、少し遅れてきたVOG氏がまだゲームをしていないってのを聞きつけ、夜戦を無理やりもう1ゲーム、企画する。これでも8対8名くらいが集まったんじゃなかったかな。もう忘れかけていますが。

皆でテキトーに語らっていたが、もうワシはサケを飲む気力もなく、3時に寝落ち。

P1060257.jpg

6時過ぎ、暑くもなく寒くもないテント内で目覚める。今回はキャンプ用の装備がテキトーすぎた。シュラフもマットレスも耳センも忘れてしまったからね。まあ、着替えを腹にかけて、クレイジークリークの座イスをひろげてマット代わりでOKというグッド・コンディションだったから、ラッキー。

P1060259.jpg

のらぬこ氏からモツ煮うどんの残りをもらう。
昨晩のBBQのとき、誰かが「テントって、いくらするもの?」なんて質問をしていたっけ。こういうステキなシチュエーションでのキャンプを横目にクソ暑い車中泊とか、デッキチェアにもたれて寝るとかしていると、うらやましいかも知れないね。次の機会には是非キャンプ装備を揃えていらっしゃい、と。

P1060260.jpg

昨年の耐久幹事だったペンギン氏が、ひたすら放送に打ちこんでいる。

VOG氏から後に聞いたコトですが、深夜の「ニコ生」、例のカッチカチ親子のネタで大盛り上がりだったのだそう。むーん。ソレは聞きたかったッス。

P1060262.jpg

晩メシ用に5升半も炊いたコメ、この焼きオニギリで喰い切るという快挙。

P1060263.jpg

8:45、うでタマゴにシオかけて喰う。美味し。しかし目覚めてから数時間、ナニをしてたのかイマイチ記憶にないです(w

P1060264.jpg

9時ちょっと前、朝メシの準備がスタート。張りつくワタシ。

P1060268.jpg

厚切りパンにボイル・ソーセージ、残りのカレールーをダボダボかけて、かぶりつく。言うまでもないコトだが、ひと晩寝かされたカレーは極上テイストなんである。おかわりもしちまったワタシ。

P1060273.jpg

そして9:20、日帰りでの参加者も出揃ったので、あらためて朝のごあいさつ。

P1060275.jpg

今回の参戦記念ノベルティ。パッチと手ぬぐいが2本。ウチのムスメが「耐久もういいでしょう」と染め抜かれた手ぬぐいをフシギそうに見ていたと、帰宅後にヨメの言う。

P1060281.jpg

11:30、久しぶりにヤル気マンマンでゲームを始める。人数はおよそ12対12名、くらいだったかな。そりゃまあ、明るいほうが楽しいです。そして改めて良くできた天然のサバゲ・フィールドだと思い知る。敵の黄色チームが意気盛んで、迂回とか広く展開しながら攻めてくる。けっこう狩られました。

P1060284.jpg

センターフラッグ戦とかフラッグ押しこみ戦など数ゲームやって大汗かきました。

P1060285.jpg

このフィールドはセーフティから各フラッグまで炎天下を100㍍くらい歩く。この移動が、なかなかシンドイものだった。まあ、誰も熱中症などにならなかったようだから良かったけれど、最後にはワタシもアタマが少し痛くなっていた。寝不足だからなのかね、ジジイである(汁

P1060288.jpg

13時、ゲームがひと通り終わると昼メシの牛丼が出来あがっていました。

P1060289.jpg

ナベふたつにお肉と具が満載のこの迫力よ。「M」氏は炊飯器でふたたび2升のコメを炊き上げたとの由。

P1060291.jpg

こいつがもう、美味いったらない。

P1060294.jpg

食べ終わって、もう少しおかわりをと思ったら、キッチリ売り切れていた。さすがの胃拡張軍団。

P1060295.jpg

あまりの暑さに、ミスター・フォトジェニック「バッズ」氏がついに動いた(w 井戸水プール、じつはものすごく冷たかったみたい。

P1060297.jpg

牛丼を喰ったら眠気がブリ返してきた。

P1060298.jpg

木陰のテントにて、しばしお昼寝。

P1060300.jpg

なんか外が賑やかだナ、と起き出したら15時。かき氷タイムがスタートしていた。

P1060301.jpg

かき氷を喰うにはコレ以上ないシチュエーションです。おかわりもしたよ。

P1060307.jpg

16時前、皆でテントなどの共用設備を撤収し始める。

P1060313.jpg

それから最後のゲームをするために、フィールド・イン。

P1060316.jpg

8対8名くらいだったかな。ワタシも踏ん張って3名くらい狩ったのだが、最後は自陣フラッグ近くで撃ち負けてしまった。

P1060319.jpg

そして敵兵がフラッグゲットしやがる場面をパシャリ、と(汁


P1060321.jpg

16時半、いつものシメの3発戦を、この広場で実施。走ると死んじゃいそうなワタシは見学の巻。

P1060323.jpg

17時、全員で記念撮影をして、解散。
いやはや、幹事団の皆さん、お疲れさまでした。盛りだくさんの24時間イベントを堪能しました。次回も逝きます、必ず。

ところが、3連休中日の夕刻っつータイミングなのに帰路はふたたびブタ混みだった。御殿場ICに乗るまでに1時間以上、東名も川崎くらいまではズルズル流れる神経をすり減らす渋滞が続き、2度ほど意識がトンだものでした。あぶない危ない。
そして千葉の自宅に帰りついたのは、22時。前後の渋滞さえ無ければサイコーだったのにね。

サバゲ・エアガンCM:7
<< 漂流記、ふたたびホーム全記事一覧ラード的山がたり 記憶の空間 >>

コメント

お疲れ様でした。ほんと渋滞さえなければ最高なんですけどねここw
FD-MINIMI #Q8SYUW.A|2011/08/01(月) 18:52 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2011/08/01(月) 19:13 [ 編集 ]

>FD-MINIMIさん
お疲れさまでした。

何時に会場入りしようが、皆さんほぼ同じコースタイムだったのが、可笑しいですよね。
でも、徹夜イベントなら、海の日はやっぱりベストな時期かも。

フィールドがまた、良くできたロケーションで楽しめました。

それから、BBQのとき、誰かが「テントで寝るの、うらやましい」「テントって、いくらするものなの?」と聞いていました。
次回、そこらへんのキャンプグッズ基本ガイダンスを、「分家」にカキコしますよ。
ラード #-|2011/08/01(月) 20:01 [ 編集 ]

キャンプグッズ基礎講座とかいいですね。
あとニコ生はりゅうくんがDVDにするとか言ってるので焼いてもらえるかもしれません。
FD-MINIMI #Q8SYUW.A|2011/08/01(月) 22:38 [ 編集 ]

>FD-MINIMIさん
じゃ、次回のスレが立ったとき、グッズ基礎講座はおまかせくだされ。

まあ、スワンさんもバタバタしてテント忘れたと言ってたし、ワタシもマットとか寝袋を忘れてたし(w 
そういう直前持ちものリストもカキコします。


ラード #-|2011/08/01(月) 23:58 [ 編集 ]

名古屋からも近かったから行きたかったのですが、震災前に予定されていたイベントの延期日程が被ってしまったので、行けなかったとです

ご飯が美味しそうw
前田 #zt0ZMSkQ|2011/08/02(火) 07:49 [ 編集 ]

>前田さん
ちょっとだけ顔出さないかなー、と思ってましたが。

いやー、面白いフィールドですよ。
そして、千葉のどこかで同じコトしても、あの空気感は味わえないだろうね。
もちろん体重は増えた(ハズw)。

次回は、ぜひ。
ラード #-|2011/08/02(火) 10:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。