ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

海/山 焚火野宿行

2015/04/25(土) 00:02:44

IMG_2331.jpg

ずいぶん久しぶりに記事を書こう。
あ。コンニチハ、読者諸君。耕作放棄地的ブログ管理人、不肖ラードめであります。
あったかくなったんで、目覚めた。熊みたいだなしかし。
いや、とっとと昨年夏の大雪山遠征記を書かないと、また夏が来てしまいます。
ところがもう、あの山旅の瑣末なアレコレは忘れかけている、きっと。
すでにそれらを思い出す作業がメンドーだなー、などと感じていたり。マッタク(汁

ま、そうも言っておられん。リハビリ的記事ネタをものして、ウォームアップしてみよう。
ネタはコレでいこうか。
「焚火野宿」。






数年前の初夏の話だ。
房総の突端、いつもの場所で、ひとり焚火野宿をした。

IMG_1100.jpg

さて、おじいさんはこれから浜で薪集めだ。

IMG_1119_20150425010650c08.jpg

夕陽はイイなあ。

IMG_1125.jpg

ビール(もどき)を美味くしてくれる重労働、流木カットの儀を終えた。  ※1

IMG_1132_2015042501074064e.jpg

ココチよいオフショア。

IMG_1141_2015042501080203e.jpg

地元スーパーで「美味そう」と手にした、ワラサという刺身。  ※2

IMG_1142.jpg

カンチューハイに氷を投入。  ※3

IMG_1145_20150425010923e8c.jpg

暑くもなく、寒くもなく。  ※4

IMG_1147.jpg

火をイジるのは、いくつになっても飽きない。いやむしろ(以下略

IMG_1150.jpg

メインディッシュ。  ※5

IMG_1153_20150425011006114.jpg

もちろん調理はすべて焚火で。  ※6

IMG_1158.jpg

このときは何を聴いていたんだっけ? 焚火と好みの音楽はマッチする。  ※7

IMG_1157_201504250110345eb.jpg

鶏のアブラを吸ったバゲット、こいつが美味い。

IMG_1163_20150425011108b3e.jpg

シメにはショウガとカツブシを添えた厚揚げ。これも好物。

IMG_1165-1.jpg

焚火は人の一生を思わせる。大吟醸のとき。日付が変わるころ、だったか。

IMG_1167.jpg

暑さに目覚めた。  

IMG_1170.jpg

海辺のひとり野宿、最高。

IMG_2389.jpg

「華の蔵」のラーメンでシメる。

 ・・・・・・

数年前、正月休暇の終わり。
いつもの場所、房総の低山で、ひとり焚火野宿をした。

IMG_2310_1.jpg

ひと汗かいたころに出くわす青海原。

IMG_2314.jpg

荘厳な林。好みの場所。

IMG_2319.jpg

ペラペラの屏風状の稜線が続く。

IMG_2326.jpg

おじいさんは「日暮れる前に」と一所懸命に薪を。

IMG_2328.jpg

息をのむ時。

IMG_2331.jpg

押し迫りくる夜の帳には、「プチかまど」の火とともに。  ※8

IMG_2335.jpg

BGMは恥ずかしながら松田聖子マイセレクション。燃えたネ(w  ※9

IMG_2337.jpg

もちろん調理はすべて焚火で。これを調理と呼んでもイイなら。

IMG_2338.jpg

しかし美味いんだ、「ちょうした」のさんま蒲焼。地酒に合う。

IMG_2339.jpg

野宿者は硬派の缶詰屋「いなば」をリスペクトすべし。

IMG_2341.jpg

美味いよ、これ。冷や酒に合う。

IMG_2354.jpg

さすが厳冬期。海抜200チョボチョボのくせに冷える。

IMG_2345.jpg

シグのボトルに入れてきた白ワイン1000ml。  ※10

IMG_2349.jpg

火のありがたみ、火の偉大さ。そして火はお友達。

IMG_2352.jpg

22時前、味噌煮込みウドンで腹パッツン。おやすみ。  ※11

IMG_2358.jpg

朝メシにはカップヌードルリフィル。たまーに喰うと、コイツも美味い。

IMG_2366.jpg

いい陽気だ。さあ歩こう。

IMG_2370.jpg

某ピーク、海抜約250㍍。

IMG_2376.jpg

光る海を飽かずに眺めた。

IMG_2383.jpg

山のひとり野宿、最高。

IMG_1185.jpg

梅乃家のラーメンでシメる。


◇アイテムリスト

 ※1  ノースイーグル・折りたたみ串焼きBBQ NE447(このとき、シェイクダウン) 
     スノーピーク・メゴチバサミS / スノーピーク・Ozen / スノーピーク・チタンカトラリー・フォーク

 ※2  ベルモント・ステンシェラカップ480 / レザーマン・wave(3rd) / みよし・つなぎ箸・きこり
   
 ※3  FGS・チタンロッキーカップ12cm

 ※4  ブラックダイアモンド・アポロ / トランギア・27-8UL/HA / FGS・チタン蓋  
     トランギア・フューエルボトル0.5L / 象印・ステンマグ0.36L / クリーン・カンティーン27oz改
     シルキー・ゴムボーイ210mm
     
 ※5  ベルモント・チタンシェラカップ深型250FD

 ※6  トランギア・27純正フライパン・純正アルミハンドル

 ※7  ソニー・アクティブスピーカー・SRS‐T33

 ※8  プチかまどE1 (このとき、シェイクダウン)
     GaragePickupcamperのブログ  
     
 ※9  レザーマン・ジュースS2 / ソニー・ウォークマン・S756

 ※10 シグ・レトロボトル・ヘリテイジ1L / スノーピーク・チタンシェラカップ

 ※11 トランギア27・純正パン・純正アルミハンドル
バックパッキングCM:6
<< 大雪山系 夏の山旅ホーム全記事一覧当ブログの歩きかた >>

コメント

お久しぶりです。ご健在で何よりです。
イタリアの僻地から眺めていると、ラーメンで締める山行、いや、じつに素晴らしい。これで銭湯でも立ち寄られた日には、もう、ゼータク極まりない話ですね。
隣の芝はいつまでも青くw
亮介 #-|2015/04/26(日) 02:49 [ 編集 ]

>亮介さん
ご無沙汰です。どもです。
がんばって書いていきます。去年の夏のお話☆

あー、異邦に住まう野遊び人をキュンキュンさせちまう「ジャポネスク」があったか。
あたりまえ過ぎて、まったく見過ごしていることが。
じゃ、次は焚火メシのシメを「中華三昧」。どですか?(w





ラード #-|2015/04/26(日) 09:56 [ 編集 ]

いやー、インスタント麺ではやはり限界がある、そう実感しますね。すぐそこにある当たり前のよさ、ってやっぱりなかなか気づけませんよ。
例えば、たかが熱海の温泉旅行が、ここから行こうと思ったらもうぜいたくな一大海外旅行ですからねw

去年のお話、楽しみにしています。山や時代の昔話も好きですよ。
亮介 #-|2015/04/27(月) 05:18 [ 編集 ]

>亮介さん

うん。染みついた「生まれ育ち」ってのは、よくわかります。
ユーが毎日まいにちナニ喰ってるのか知らんけれど、想像するだに恐ろしい。
朝はパスタ、昼はパスタ、晩メシはパスタ? 半月ならワシも無問題だが、慣れるモンなんでしょうか(汁

ちなみにワシの平日の朝メシは、この10年ほど、ごはん。
軽めの銀シャリ、みそ汁、おしんこ(キューリ浅漬け・白菜・たくあんなど)、シャケのフレーク、白炒りごま。
先週は味付けのりも加えていた。
なんか、こういう方面は、加齢と共にトラディショナル化がハゲしく進行します(w

ラード #-|2015/04/27(月) 10:33 [ 編集 ]

いやあ、年を取ると保守化進みますね。夜は僕もなんだかんだと白飯が多いです。イタリア(特に田舎)は外食にバリエーションが少ないのがまた痛いところ。B級グルメがさかんな日本はその辺、天国ですね。せめてうまい中華近くにあればいいのですが、それもない。。。
あと10年もすれば、きっとどこでもドアができているに違いない、と期待するしかありませんな。
とりあえずは時々山のようにインスタント麺を日本から取り寄せてしのいでます。あとは野のアスパラガスで佃煮作ったり。
亮介 #-|2015/04/27(月) 23:12 [ 編集 ]

>亮介さん
そう。ワシなんか40になるまで、みそ汁なんつー辛気臭いモノ、大きらいだったもん。
まあ、母親が汁ものをほとんど食卓に乗せなかったから、ですけど。

あ、でもユー、毎日毎食ピッツァとかスパゲッティ、というメニューでは無いワケですね。
そりゃ、よかった。
ラード #-|2015/04/28(火) 00:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。