ラード・アラモード

アウトドア好きのオッサンです。山系バックパッキング、サバゲ、林道野宿ツーリング、好きなモノ、好きなコト、昔ばなし(w のんびりと、自分の興味をご紹介します。

掘ったイモいぢるな?

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

プロフィール

ラード

Author:ラード
千葉県在住
バイクはXR250「Baja」
クルマはE46「325i Touring」
メインアームは「SIG552 SEALS」


林道焚火野宿のバイク旅と
サバゲ、そして
バックパッキングの世界を愛する。
風流なオッサンとなるべく
奥義を研究する日々(w

最近のコメント

データ取得中...

検索いのち(w

Google

WWW検索 ブログ内検索

こんなもんです・・・

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

検索順位チェックツール

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春の霞ヶ浦紀行

2006/03/27(月) 21:41:02


DSC01207_1024_800.jpg

ひさしぶりの野宿は霞ヶ浦にて。いつの間にやら桜がほころぶ季節になった。今回はモモヒキともZIPPOカイロともオサラバだ。風は強かったけれど。

DSC01212_800.jpg

鹿島神宮に立ち寄る。初見参だが「武芸の神様」だったのを思い出した。かつて夢中で読んだ各氏の剣豪小説にしばしば登場したではないか。塚原卜伝の奥義「一の太刀」とかサ。まだ早朝でヒト気のない参道、しばし古の人びとを夢想する。

DSC01223_800.jpg

ご神木の巨樹に圧倒される。

DSC01224_800.jpg

荘厳な参道の佇まい、じつに素晴らしい。鹿島神宮をちゃんと調べてみたら凄まじいばかりの由緒および格式だったのネ。知らんかった。物知りオジサンへの道のりは、けっこう遠いのだな(汁
http://www.bokuden.or.jp/~kashimaj/syokai01.htm

DSC01230_800.jpg

鹿島灘を見に行く。Baja号がリターン・ライダーの愛車になってからちょうど丸1年、1万Km強を共にした。

DSC01240_1024_800.jpg

北浦と霞ヶ浦大橋を渡って、絶滅寸前のダート天国(かつては)に突入。とっととマーキングしとかないとね。「無くなるか はじめて萌える いなか道」おそまつ。しかし切ないな。土浦市街地までの「西浦中岸」エリア、ほとんど舗装済みだ。

DSC01246_1024_800.jpg

陸自の土浦駐屯地を過ぎると、いよいよ「メーン・エベントォ!」が始まる。目的地の湖畔のキャンプ場まで約40Km、そのうち9割近くがダートという。

DSC01250_800.jpg

DSC01252_800.jpg

昼弁当を喰った湖岸にハクチョウが。のどかな風景。昼寝するには、ちと寒い。ひなびた漁業関連の造作物がそこかしこに見える。なんの設備か見当もつかないが、旅情を感じるひとときではある。

DSC01268_800.jpg

ダートというより土手のジャリ道という呼称が正しい(w もちろん林道とは違う。釣り人とそのクルマが相当数いたのはウザいけれど、トバせる場所ならメーター読みで「よわ」を出した。いや楽しい。かつての北海道ダート国道以来かもだ(w

DSC01263_800.jpg

DSC01269_1024_800.jpg

梅も咲いてます。ソロ旅の場合、写真を撮るためにバイクをスグ止めちゃうのが難といえば難なんだ(w そうして、こういった北海道チックな道と光景に出あうと、構図がコレマタ似通っちまうとゆーのも難といえば(ry 

DSC01275_1024_800.jpg

14時前、早くもキャンプ地に着いてしまった。ぼうずさんと「100スキ拝領の儀」を済ませたころ、なまてぃさんがシェルパ号で登場。

DSC01278_800.jpg

場内のサクラも良いカンジです。それにしてもこのキャンプ場、無料とは思えぬ高規格な諸設備でした。トイレとか炊事場なんて、近づくと照明が順次点灯するんだかんね。最初はギョッとさせられました(w 常夜灯もあるんで便利この上なし。

DSC01282_1024_800.jpg

「M」氏もやって来た。ハナマサで買った豚肉1.5Kgとともにやって来た。今回は悔い改めて購入したセロー号がオイル漏れで緊急入院。しかたなくクルマでデビューを飾った。

DSC01283_1024_800.jpg

夕暮れ前から始まってしまいました(w 風もなく、寒くもなく。ビールがウマイ。かぶくろすさん、仕事を終えて駆けつけた銀杏さん含めて計6名。平均年齢は推定43歳あたりですか(w

DSC01284_800.jpg

ネイチャーストーブで松ぼっくりを燃やして遊ぶワタシ。途中ついつい居眠りした模様だけど(証拠写真が残ってるからネ)、もちろん本人は覚えてないです(w

DSC01286_800.jpg

メインディッシュが出来上がった。豪勢な豚肉のホイル包み焼き。うまいこと。

DSC01292_800.jpg

翌朝のメシ風景。明け方に軽く雨が降った。思いのほか暖かい一夜で、さらに春を実感したね。

DSC01293_800.jpg

ワタシラの朝メシ内容。ちょっと二日酔いでアタマが痛い(w 11時ごろ解散。帰路の高速道は再び風との格闘になった。

バイクの旅TB:0CM:6
<< 恋こがれたモノがホーム全記事一覧ワタシのバイブル 山の本篇 その1 >>

コメント

どーも、お疲れ様でございました。やー、楽しかったですねぇ。人数が多かったわりに疲れなかった気がします。ちと呑み過ぎで早めにダウンしちゃったけどね(^^;

次は林道ですか?会津なら行けないなぁ(^^;
ぼうず #mQop/nM.|2006/03/28(火) 00:09 [ 編集 ]
お疲れさまでした。
会津の林道、このメンバーで行けるのは、残雪のモンダイがありますからネ、けっこうアトになりますよ。梅雨どきくらいですよ、きっと。

4月は「M」氏と山梨の林道を探検してみっか、と思ってます。軽量化した野宿装備仕様で。
ラード #-|2006/03/28(火) 15:47 [ 編集 ]

お疲れ様でした。
ラードさん、マメですね。わたしはそんなに止まって写真撮っていられません。
わたくしはこそーりと八溝近辺の林道を探ってみます。あちらは日帰り余裕だし。腕を磨いておきます。
なま #GCA3nAmE|2006/03/28(火) 15:57 [ 編集 ]

なまさん、お疲れさまでした。

結局、今回は80枚くらい撮影しました。エントリーにも書きましたが、構図はだいたい似たり寄ったりなモノになっちまいますよね(w

ご存知かどうか、じつは福島県はダート天国でして、八溝山エリア以外にもナンボでもご紹介できますよ。なまさんの林道探索「今シーズン」は、福島から出なくても「おk」。コレ(w
ラード #-|2006/03/28(火) 18:19 [ 編集 ]

お疲れ様でした。

80枚は凄いな。ワシも走り出すとなかなか写真が撮れません。
今回なんか10枚くらいだもんね、撮ったの。

おともね式にメモ帳代わりに写真を撮るようじゃないと駄目なのかもしれませんなあ。
ぎんなん #X.Av9vec|2006/03/28(火) 22:54 [ 編集 ]

>ぎんなんさん
メモ帳代わりの写真撮影ですが、じつは半年前に老眼入りメガネをあつらえてから、当然のことながらグングン度合いが進んでおるのです(汁

いちばんの問題点は、メガネをかけたままデジカメのビューワー(なんつーんでしたっけ?w)を見られないことですねえ。その場合はファインダーを覗きます。しかしソニー・サイバーショットのファインダーは微妙に構図が変ってしまうんです。メンドくさい。

ええい。ここな老眼め。
ラード #-|2006/03/29(水) 00:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uemat.blog33.fc2.com/tb.php/65-bb15e4c1

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

アクセス解析
Copyright(C) 2006 ラード・アラモード All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。